髪が薄い女子の原因や対策は?睡眠不足や食生活を正し大豆食品を摂ろう


髪の薄い悩みは女子にもあります。

年齢関係なく女子の髪が薄くなることには生活習慣などが原因になっていることが考えられます。

女子の場合は、女性ホルモンの乱れがあることで髪の薄くなることが多いですが、そのホルモンの乱れは生活リズムの乱れや食生活から起こります。

スポンサードリンク

髪は成長ホルモンで育つので、夜更かしや睡眠不足から髪を育てることができなくなり、睡眠不足は女性ホルモンがうまく分泌しなくなってしまいます。

特に夜22時から2時は髪にとってもゴールデンタイムといえるので、早寝早起きはお肌だけではなく髪の健康にも大切になります。

また、女子に多い過剰なダイエットや偏食、甘い物の食べすぎなどは、全て髪にとって悪影響なことです。

スポンサードリンク

ダイエットすることで栄養不足になると、髪は身体の中で重要な器官ではないため栄養を届けるのが後回しになってしまい、結果的に十分な栄養が行き渡らず髪が抜ける原因にもなります。

髪の薄い女子は、規則正しい生活リズムと食生活に気をつけて、髪を育てる女性ホルモンを分泌させることが大切になります。

そのためにオススメの食品はなんといっても和食です。

和食といえば発酵食品に代表される味噌、納豆、醤油など全て髪に良いものばかりです。

特に大豆食品は女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを含んでいるので、髪だけではなく美容にも期待できます。

食生活や睡眠時間以外にも考えられるのは、髪のお手入れ方法が間違っていることも考えられます。

刺激の強いシャンプーやカラーリング、パーマを繰り返すことで日頃から頭皮や髪に刺激を与えていると、少しずつ髪が薄くなる原因になってしまいます。

シャンプーは低刺激なアミノ酸系などを使い、流さないトリートメントなどで日中の刺激からも髪を守るようにすることが大切です。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です