抜け毛の改善方法は?規則正しい生活にして豆類や貝類を多く摂りました


私は、受験期に一気に髪が抜けてしまった経験があります。

プレッシャーによるストレスもありましたが、夜ふかしをして勉強をしていたことや生活リズムの乱れ、簡易的な食生活による影響は大きく、お風呂に入ると尋常ではない量の髪の毛が抜け落ちる日々でした。

また、お風呂に入って髪を乾かさずに寝る習慣があり、頭皮の環境は最悪だったと思います。

スポンサードリンク

受験期が終わって落ち着いた頃に、髪の毛が少なくなったことで出来るヘアアレンジの種類が大幅に減っていることに気づきました。

女性として早く自分の髪の毛のケアをしなければ駄目だと思い、生活を見直しました。

まず、早寝早起きを徹底して、食生活を正しました。

頭皮や髪の毛に良いイソフラボン成分を含む豆類や、亜鉛を含む貝類を積極的に摂取しました。

スポンサードリンク

時間がないときは貯め買いした紀文の豆乳を飲んだりしていました。

強い髪の毛を作るミネラルを多く含んだ海藻類も毎日の食事に取り入れ、ファストフードを極力控えるようにしました。

応急的に、ローラのサプリメント“マルチビタミン&ミネラル”を摂取して、栄養バランスを整えていました。

次に、お風呂上がりに髪の毛をしっかりと乾かすことを心掛けました。

髪の根元からドライヤーを当てて、優しくタオルドライするようにしました。

最後に、今までのシャンプーを変えてアミノ酸系のシャンプーの“ジュレーム アミノ”を使用しました。

私は乾燥肌なので、頭皮がカサついて痒みを感じ掻きむしってしまうことも多かったのですが、刺激の少ないアミノ酸系のシャンプーを使用し始めてから頭皮が保湿されている感覚があり、痒みも少なくなりました。

以前から髪の毛に悪いことをしていると薄々感じてはいたものの実行できずにいましたが、いざやってみると2週間程度で直ぐに効果が出て安心しました。

今後も継続して、頭皮のケアを怠らないようにしたいと思います。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です