高校生の女子が髪が薄い状態になるのは?頭皮への刺激が原因?


女が髪がハゲる印象はないかもしれませんが、女性でも髪が薄くなるなることがあります。

年齢と重ねると毛母細胞の働きが落ちて髪が薄いといった悩みが出てくるのです。

しかし、まだ毛母細胞の働きが活発な女子高校生でも髪が薄くなることがあります。

スポンサードリンク

高校生なのに髪が薄いなんて恥ずかしいと悩んでいる人も少なくありません。

女子高校生の髪が薄くなる原因が間違ったケアです。

おしゃれを楽しみたい高校生は、髪を染めたりヘアスプレーなどいろいろなものをつけていると思います。

これらには頭皮の刺激になる成分が含まれていて、頭皮環境を悪化させます。

健康な髪を作るには髪を育てる土壌である頭皮を健康に保つ必要があります。

過剰に髪をケアして頭皮を傷めてしまうと、髪が抜けやすくなってしまうのです。

スポンサードリンク

きちんと髪を洗えていないことも原因です。

ヘアスプレーなどをつけた日はしっかり落とさないと頭皮に残って頭皮の状態が悪くなります。

洗い方にも注意が必要です。

ゴシゴシ力を入れて洗ったり、頭皮に刺激を与える成分を使用したシャンプーを使い続けていると、髪が薄くなることがあります。

髪を染めることは控えた方がいいのですが、おしゃれもしたいですよね。

髪を染めるなら頻度を月に1回までにしましょう。

自分で染めると必要以上にヘアカラーをつけてしまい頭皮を傷める原因になるので、美容院で染めてもらうといいです。

ヘアスプレーなどを使用したら必ずきれいに洗いましょう。

ドラッグストアなどで安く売られているシャンプーは頭皮に刺激を与える成分を使用しています。

アミノ酸系シャンプーは頭皮と髪と同じアミノ酸でできていて、洗浄力が優しく頭皮と髪にも優しいです。

ゴシゴシこすらず、指の腹でマッサージするように洗います。

頭皮の健康を守れば髪の悩みも改善していきます。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. sugakei より:

    こんにちは
    人気ブログランキングから訪問させていただきました。
    もともと髪が細めでしたが、50代になって、
    帽子などをかぶると、すぐペシャンコになってしまいます。
    お金がかかるので、月1回自分で白髪染めをしていますが、
    あまりよくないんですね。
    また参考にさせていただきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です