ヘアケアのやりすぎで大量の抜け毛が!治った方法とは?


私の髪の質は細めで、伸ばすと絡まりやすいです。

白髪が中途半端に伸びると見た目が良くないので、カラーリングはサボれなくなってきました。

ホームカラーリングと美容院に行ってカラーをするのでは、やはりホームカラーリングの方が髪が傷むように感じます。

スポンサードリンク

ヘアカラーも価格帯が広いので、中間くらいの値段から始めて、こまめに染めるので少し価格を下げて、やはり満足度が低いため高級品を使ってみたりして…結局落ち着いた先が美容院でのカラーでした。

ホームカラーできれいに染まる方もいるのでしょうが、私の髪は痛みやすく、なかなか色が馴染みませんでした。

そんな迷走を繰り返すうちに、あるとき髪がごっそり抜けたのです。

スポンサードリンク

季節の変わり目にはいつも抜け毛が多くなるのですが、手に絡まった髪の毛に一瞬ひるんだほどでした。

心当たりは、髪が傷んだので「しっとり感」や「ツヤ」効果を高めたシャンプー、コンディショナー、ヘアマスクの併用使いに、洗い流さないヘアトリートメントを使っていたことでした。

すると頭皮が痒みが出てきたので、ヘアケアを少し休むことにしました。

頭に手が触れるとニキビのような感触もありました。

そんなことから、頭皮を清潔にするために男性向けの頭皮の汚れを取るシャンプーを使うようにしました。

これはトリートメントまで使っても、ドライヤーで乾かすと毛穴がスーッとして気持ち良かったです。

髪質もしっとりではなくサラサラして手触りも良く、ちょっと値段は高いですが納得の商品でした。

それから1月くらい経って、抜け毛もだいぶ落ち着いてきてホッとしています。

後から聞いた話だと、トリートメントやヘアマスクは、毛先を重点につけて頭皮にはつかないように使用するとのことで、ヘアケアのやりすぎは禁物でした。

反省です。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です