20代女性がする薄毛対策とは?ドライヤーやシャンプーについて。


昔から髪が細く、ボリュームの出にくい髪質でした。

年齢的にも20代後半で、非常に悩んでいる、という程ではありませんが、今後薄毛にならないためにもしっかり対策をしておきたいといったところです。

治療などは今のところ考えていませんが、将来のためにも今から地道にケアを続けています。

スポンサードリンク

まず、分け目が目立ちやすいので、タオルドライ後のドライヤーは必須です。

髪のトップがふわっとなるように、洗い流さないトリートメントをつけてから髪の流れの方向と逆向きに乾かします。

これで幾分かボリューム感が出るようになりました。

スポンサードリンク

また、束ねるときもコームで分け目を隠すように毛流れを調節しています。

トップにボリュームがないと疲れて見えてしまうので気を付けています。

シャンプーは、以前はノンシリコンのものを使用していました。

美容院に行った際、美容師の方に「髪にコシが出た」と言って頂けましたが、香りがどうも苦手でやめてしまいました。

それ以降は市販のシャンプーを使っています。

その際は「シャンプーした時間の倍」きちんと洗い流すように美容師の方に言われました。

また、頭皮のマッサージも行うようにしています。

美容師の方曰く、だいたいの人は頭皮がパンパンに固くなっているらしいので、地肌がしっかりと動くように5分から10分ほどマッサージするようにしています。

また、髪はたんぱく質がでできているので、食事もバランスを気を付けています。

ヨーグルトや白湯などで腸内環境を整えて、摂取した栄養を吸収できるように体質の改善も心掛けています。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です