ストレスは薄毛のもと?前向きな気持ちが重要?


私は30代後半の女性です。

20代前半のときに彼氏に突然フラれてから、将来への漠然とした不安から薄毛に悩まされたことがあります。

若いし、気のせいだろうと無理やり自分を納得させていたのですが、どう考えても髪の毛の分け目あたりが薄くなってしまったのです。

スポンサードリンク

今考えると、抱えていた不安感からストレスが溜まってしまい、夜も寝付けないことが多く、自律神経が乱れていたのだと思います。

これではマズイと思い、とりあえず1日3杯くらい飲んでいたコーヒーを飲むのを1杯に減らしました。

何となくですが、カフェインの摂りすぎも良くないのかなと考えたからです。

スポンサードリンク

ですが、当時はまだ私自身も若く、育毛について周りの人に相談することも出来ず、どうやって情報を得たら良いのかもわかりませんでした。

ただ、自分でもストレスが溜まっていることは自覚できたので、少しでも自分自身が楽しいと感じることをやってみたり、物事を気楽に考えられるよう、前向きな気持ちになるように自己啓発本を読んだりしていました。

そんなことをしながらもがき続け、1年足らず経ったときに気付いたら薄毛の悩みは解消されていました。

ですので、「これが薄毛対策に効いた!」という具体的な方法はわからないのですが、不安感をなくしてストレスから解放されていったことが一番の解決策だったのかなと自負しています。

ストレスが与える影響の大きさを改めて思い知りました。

ストレスがなくなれば食事も楽しめるし、たくさん笑えば気持ちも明るくなり、安心してグッスリと眠ることが出来ます。

自分自身のメンタルと向き合ったことが大きかったと思います。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です