女性の前髪がハゲることを防ぐには?分け目を変えてシャンプーに気を付けよう


前髪がハゲるのは男性だけだと思っていませんか。

男性の方に前髪がハゲやすい傾向があるのかもしれませんが、女性でもハゲることがあります。

前髪は目立つ部位なので気になりますよね。

スポンサードリンク

どうして前髪がハゲてしまい、どうすれば解消できるのでしょうか。

男性の場合は男性ホルモンが関係しています。

男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素によって変換されてできるDHTが原因です。

女性も男性ホルモンを分泌していますが量が少ないので、男性のように男性ホルモンが原因で前髪がハゲることは少ないです。

女性の場合は髪型が関係しています。

前髪をいつもちょんまげのようにきつく結んでいることや、同じところで分けていませんか。

スポンサードリンク

いつも同じ部位できつく髪を結んでいると、頭皮に負担がかかって毛根が傷つき抜けやすくなります。

本来の毛の流れに逆らった分け目をしていると、血流が悪くなって必要な栄養が届きにくくなることも原因です。

髪型をときどき変えて頭皮と毛根の負担を軽減すれば抜け毛を予防できます。

結ぶときはきつくなり過ぎないように注意しましょう。

シャンプーが原因になっていることもあります。

ラウリル硫酸やラウレス硫酸など高級アルコール系の洗浄成分は頭皮への刺激が強く、頭皮環境を悪化させてハゲる原因になります。

髪の生え際はすすぎ残しをしやすいので、残った洗浄成分が刺激になって前髪だけハゲることがあります。

この場合は、使用するシャンプーや洗い方を見直すことで解決できます。

頭皮と髪に優しいのはアミノ酸系シャンプーです。

優しい洗浄力なので頭皮を守りながら洗うことができます。

ゴシゴシこすると頭皮を傷つけるのでこすらず優しく洗いましょう。

すすぎ残ししやすい髪の生え際は特に丁寧に洗い流します。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です