髪が薄い女性の治療方法とは?再生医療を応用したHARG療法が効果的?


女は髪が命ともいいますが、髪が薄いと悩んでいる女性が少なくありません。

女性の薄毛の原因にはホルモンバランスの乱れ、ストレス、不規則な生活、加齢など様々あります。

薄毛を改善するためには、原因にあった対処方法が必要です。

スポンサードリンク

病院では原因を見極めて適切な治療を行います。

では、どのような治療を受けられるのでしょうか。

再生医療を応用した最先端の毛髪治療がHARG(ハーグ)療法です。

認定を受けた医療機関でのみ受けることができます。

HARGカクテルと呼ばれる様々な成長因子を含んだものを頭皮に与え、毛根に届けることで増毛が促されます。

頭皮に直接注射をするので効果的で、ほぼすべての人に発毛効果があります。

スポンサードリンク

内服薬での治療も受けられます。

生え際や頭頂が目立つようになる男性の薄毛とは違う女性の薄毛に効果的です。

発毛・育毛・養毛作用のある薬で、一年から一年半ほど服用します。

塗るタイプの育毛剤は、有効成分を含んだ育毛剤を頭皮に塗り、毛根に成分を届けて発毛を促します。

医薬品なので薬局や通販で購入できるものと違い、高い効果が期待できます。

効果は2か月ほどで現れます。

病院ではこのような治療が主に行われています。

薄毛の状態や費用などを考えて治療方法を選んでみてください。

適切な治療を受けるためにはカウンセリングが大切です。

薄毛治療を専門に行っている病院の多くは、十分な時間をかけてカウンセリングをしてくれます。

わからないことや疑問があったらカウンセリングで解決しておきましょう。

また、自宅でのケアも重要です。

偏った食事や不規則な生活は抜け毛を増やして髪を薄くする原因となるので、バランスがよい食事を心がけ、十分な睡眠時間を確保しましょう。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です