髪が薄い女性の中には若い人も?タンパク質を摂りアミノ酸バランスを良くしよう

20151113
髪が薄くなるのは歳をとってからだと思っていませんか。

歳をとると毛母細胞の力が低下して髪を作る力が低下するので、髪が育ちにくくなることや抜けやすくなって髪が薄いという悩みが増えてきます。

しかし、若い女性でも薄い髪に悩んでいる方が少なくありません。

スポンサードリンク

おしゃれをしたい年頃の女として気になりますよね。

若い女性に多いのが、栄養不足による薄毛です。

髪はケラチンというタンパク質でできていて、タンパク質をしっかり摂っていれば髪が成長します。

ダイエットをしていてカロリーを気にしている女性は、カロリーが高い肉や乳製品を避ける傾向があり、タンパク質不足になっています。

スポンサードリンク

髪の原料が不足すれば髪の成長が悪くなり薄くなります。

薄毛を改善するには栄養をしっかり摂ることが大切です。

特にタンパク質を意識して摂りましょう。

タンパク質は肉・魚・卵・乳製品・大豆などに多く含まれています。

タンパク質が分解されるとアミノ酸になるのですが、人間には体内で合成できない必須アミノ酸が9種類あります。

必須アミノ酸がすべてそろわないとうまく髪を作れないので、アミノ酸バランスがよくなるようにタンパク質を摂取する必要があります。

食品によってアミノ酸バランスや消化のしやすさが違うので、いろいろな食品を食べるようにしましょう。

油を使わない調理をすることや肉よりも魚を選ぶようにすると、カロリーを抑えることができます。

薄毛解消のためには1日3食毎回タンパク質を摂取する必要があります。

朝食抜きや食事をお菓子やサラダとコーヒーだけで済ませてしまうようだと、タンパク質が不足します。

必ずタンパク質が含まれる食品を食べるようにしましょう。

きちんと栄養を摂り続けていれば髪が成長してきます。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. しょうこ より:

    こんにちは。
    人気ブログランキングより訪問させて頂きました。
    私は薄毛じゃないんですが、白髪で悩んでます。
    悩みは何であれ、アミノ酸を摂ればいいんですね。
    気を付けます。
    読ませて頂きありがとうございました。
    応援クリック完了です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です