産後の抜け毛対策には?ストレスや疲労を溜めないようにすることも必要?


抜け毛は男性の悩みというイメージが強いですが、実は女性でも抜け毛に悩んでいる方は多いと言えます。

最近では女性用のカツラの宣伝がよく見られるようになりましたが、年配の女性だけでなく、産後の若い女性にとっても抜け毛は悩みの種となっています。

私もその一人です。1年前に出産をしましたが、産後3ヶ月ほどから抜け毛が増え始めました。

スポンサードリンク

毎朝目覚めると、枕に抜け毛が10本以上ついている状態でした。

出産をした友人の中には、十円玉ハゲができてしまったという人もいました。

私は元々髪の毛が多い方だったので、薄毛を気にするほどではありませんが、産後1年経った今でも抜け毛に悩まされています。

産後の抜け毛の原因については、ホルモンバランスの影響が大きいと言われています。

スポンサードリンク

妊娠中は女性ホルモンの分泌が増えます。

そのため、抜け毛がほとんどなくなり、妊娠中は髪の毛の量が妊娠前に比べると増えている状態です。

しかし、出産を終えると、徐々にホルモンバランスが変化し、産後3ヶ月以降になると抜け毛に悩まされる女性が増えてきます。

急に増えた抜け毛に驚かされる女性が多いですが、この時期の抜け毛は、妊娠中に抜けていなかった髪の毛が一気に抜け始めるため、抜け毛が多いと感じるようです。

数ヶ月で収まるケースがほとんどですが、中には抜け毛が多く薄毛になってしまう女性や、私のように産後1年経っても抜け毛に悩まされ続けている女性も存在しています。

産後は育児に追われて何かと余裕がなくなってしまうものですが、やはりストレスは抜け毛の大きな原因であえると言えます。

また、ストレスや疲労によってホルモンバランスが乱れ、抜け毛に繋がるとも言えます。

産後の抜け毛を防ぐためには、忙しい日々の中に、ちょっとした息抜きの時間を設けることも必要かもしれません。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です