髪が薄いことが悩みの女性に効果的な治療とは?HARG療法が良い?


次世代の薄毛治療といわれているのがHARG(ハーグ)療法です。

髪が薄いと悩んでいる女の希望となることでしょう。

では、HARG療法とはどんなことをするのでしょうか。

スポンサードリンク

HARG療法は日本医療毛髪再生研究会の会長が開発した毛髪再生医療です。

日本医療毛髪再生研究会の認定を受けた病院でしか受けることができず、現在全国170か所ほどの病院で受けることができます。

薄毛を改善するためには、頭皮の状態を良くして発毛を促し、脱毛を抑えることが重要になります。

育毛剤や内服薬などの従来の治療では、頭皮の状態をよく保つための薬、発毛を促すための薬、脱毛を抑制するための薬など、いくつもの薬が必要でした。

しかし、HARG療法は頭皮改善・発毛・育毛・脱毛抑制の4つをトータルで行うことができます。

スポンサードリンク

HARG療法のメリットは発毛効果が高いことです。

薄毛の原因にはホルモンバランスの乱れ、ストレス、加齢などさまざまありますが、薄毛の原因に関係なく、半年ほどで効果を実感できます。

デメリットは費用が高いことと、治療回数が多いことです。

3~4週間に1回の治療を受け、6回で1クールです。

4回受けて効果を実感する人もいれば、10回受けて効果を実感する場合もあり、個人差があります。

HARG療法では頭皮にHARGカクテルを注射します。

少し痛みを感じますが、頭皮に直接成分を与えるので高い効果が期待できます。

HARGカクテルには成長因子・発毛を促すビタミンやアミノ酸などが配合されています。

成長因子には様々な種類があり、一人一人にあった成長因子をブレンドすることもあります。

髪が薄いと悩んでいる女性は、髪が細くなりハリが低下していることが少なくありません。

HARG療法ではビタミンなども与えるので、太く健康な髪を作ることも期待できます。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です