女性の抜け毛に効果的な育毛シャンプーとは?ハーブガーデンは天然成分100%でベースや水になっている?

20150928
ツヤツヤで指通り滑らかな髪は女性のあこがれだと思います。

そんな髪に近づくために、毎日いろいろなシャンプーを使っている女性もいるのではないでしょうか。

実は、そのシャンプーが抜け毛の原因になっている可能性があります。

スポンサードリンク

合成界面活性剤は肌のバリア機能を低下させて頭皮の環境を悪化させます。

頭皮の状態が悪くなると、乾燥してフケやかゆみのトラブルが増えることや毛穴が詰まって抜け毛が増えやすくなります。

髪の成長サイクルが乱れるので、髪の成長も悪くなってしまいます。

髪に良さそうなシャンプーでも注意が必要です。

成分表をよくみると、ラウリル硫酸やラウレス硫酸など頭皮にダメージを与える成分が配合されていることがあります。

頭皮を守って抜け毛を予防・育毛するのがアミノ酸系のシャンプーです。

アミノ酸シャンプーには、石油系界面活性剤にアミノ酸を配合したものと、洗浄成分がアミノ酸だけのものの2種類があります。

アミノ酸とシャンプーに表示されていても、成分表をみるとラウリル硫酸なども文字が書かれていることもあるので注意が必要です。

スポンサードリンク

髪のハリやコシが気になる方、抜け毛が気になる方におすすめの育毛シャンプーがハーブガーデンです。

天然成分100%でできています。

シャンプーのベースとなるのが水です。

成分表のはじめに書かれているものは配合量が多いのですが、水がはじめに書かれていると思います。

水にはまだまだ分かっていない働きがあります。

ハーブガーデンは専門家にアドバイスをもらって選んだ7種類の阿蘇のオーガニックハーブを煮出した、ハーブウォーターをベースに使用しています。

髪に必要なミネラルを届けることが可能になります。

洗浄成分はアミノ酸です。

独自の技術で泡立ち・泡持ち・泡切れを良くしています。

毛穴に汚れが残っていると抜け毛の原因になります。

アミノ酸は洗浄力が弱いといわれていますが、アロエ葉エキスやサクラ葉エキスなど7種類のハーブを配合し、すっきり洗浄して頭皮環境を整えます。

乾燥した頭皮は固くなって抜け毛を増やし、髪が育ちにくい状態になります。

保湿するのがラフィノース、ユズセラミド、ヒアルロン酸です。

ラフィノースはオリゴ糖の一種で水分をしっかりキャッチします。

ユズセラミドは肌のバリアを保護します。

ヒアルロン酸は化粧品にも配合される保湿力が高い成分で、シリコンは不使用です。

シリコンは髪や頭皮を覆って成分の浸透を妨げますが、ノンシリコンなら毛穴から成分がしっかり浸透します。

頭皮にダメージを与える防腐剤も不使用です。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です