女性がハゲる原因は?ストレスや睡眠不足、不適切なヘアケアなど様々ある?


最近、女性の方でもハゲている人が多くなっています。

しかも、年齢を重ねている女性だけでなく、むしろ若い女性でもハゲで悩む人が増えてきているのです。

なぜ女性でハゲる人が増えているのか、その原因はいくつかあります。

スポンサードリンク

まず一つにストレスがあります。

今の社会はシステマチックになっていて、ただでさえストレスが多い社会です。

その中で女性も社会進出するようになり、大きなストレスを抱える方は増えました。

ストレスは毛細血管を収縮させる作用があり、過度のストレスがかかると血行が悪くなってハゲの原因になります。

次に、睡眠不足が原因になる場合もあります。

現代人はどんどん睡眠時間が減少し、パソコンやスマホなどを寝る直前までいじっている人は睡眠が浅くなりやすく質の良い睡眠がとれません。

スポンサードリンク

睡眠不足だと髪の毛の成長や修復時間が失われるので髪に悪影響を与え、結果としてハゲてしまう場合があるのです。

さらには不適切なヘアケアによってもハゲることがあり、カラーリング剤やスタイリング剤の過度な使用や、ドライヤーでの長時間のヘアセットなど、髪の毛に負担のかかることを続ければハゲてくる可能性が十分あります。

その他にもハゲる原因はあって、喫煙も血管収縮作用によってハゲを誘発してしまう場合がありますし、過度のダイエットもたんぱく質など髪に必要な栄養素が足りなくなってハゲてしまう場合もあります。

経口避妊薬も使用の仕方によってはホルモンバランスの乱れを引き起こしてハゲてしまう場合があります。

このように女性のハゲる原因は1つではなく複数あるので、自分だけでは原因を突き止めることができない場合があります。

原因が分かり改善すれば良くなりやすいのが女性のハゲですから、もし全く見当もつかない場合はお医者さんに診てもらうのも一つの方法です。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です