私の薄毛対策!ヘアスタイルやシャンプー前のひと手間で生え際が…。


私は38歳の主婦で、今は6歳と3歳の子育てに奮闘中です。

産後に大量の毛が抜けて、おでこの生え際あたりがかなり薄くなってしまいました。

現在はホルモンバランスが元に戻り、抜け落ちた毛もだいぶ再生して元に戻りつつありますが、生え際あたりは以前と比べて薄いままになってしまいました。

スポンサードリンク

そして、出産する以前から、髪の毛をずっと結んでいると、分け目部分が薄く地肌が目立ちやすくなる傾向があり、今でも悩んでいます。

そこで、私が行っている対策をご紹介します。

まず、美容師さんから指摘されたことですが、髪の毛の分け目は毎日変えるようにしています。

分け目がずっと同じだと、そこばかり紫外線を浴びて地肌・毛根が痛み、薄くなりやすいと言われたので、現在は毎日分け目を変えています。

今日が右側だったら次の日は左側、という具合です。

スポンサードリンク

これで随分、薄毛は解消されたように思います。

次に、髪の毛を結ぶのではなく短くボブスタイルにし、おでこの生え際の薄い部分が目立たないようにしています。

それだけでも「見られているかも」というストレスから解放され、気分も明るくなります。

ですが、夏はどうしても暑いし湿気もすごいので、結ばないと収拾がつきません。

なので、結ぶときは前髪を多くとり、生え際が目立たないようにさせています。

最後は、シャンプー前のブラッシングです。

髪の毛を濡らす前に、大きめのブラシで地肌に軽く刺激を与える感覚で数往復させています。

痛いくらいだと苦痛になって続かないので、軽めにしておきます。

そうすると地肌も気持ち良いし、シャンプーの泡立ちも良くなるので一石二鳥です。

このブラッシングを続けていると、気になっていた生え際に心なしか産毛が増えたような気がします。

やはり、地肌の血行を良くして栄養を行き届きやすくさせることが一番だと思います。

そして、ストレスを解消して自信を持って歩けるようにすることが薄毛の悩みからの解放につながると思います。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です