つむじが薄い女性向けのシャンプーの選び方とは?アミノ酸系で泡立ててから洗おう

20151101
つむじが薄いことを気にしている女性は沢山いるのではないでしょうか。

女性はいつでもおしゃれをしたいはずです。

つむじが薄いと人目が気になって、おしゃれを思いっきり楽しめないと思います。

スポンサードリンク

つむじが薄い原因の一つがシャンプーです。

毎日きれいに頭皮と髪を洗わないと、毛穴に汚れがたまって抜け毛が増えて頭皮環境を悪化させてしまうので、シャンプーで清潔を保つことは大切です。

しかし、使用しているシャンプーの成分や洗い方が原因でつむじを薄くしてしまっていることがあります。

シャンプーには高級アルコール系・石けん系・アミノ酸系の3種類があります。

ドラッグストアなどで安く売られているものの多くが高級アルコール系です。

スポンサードリンク

ラウリル硫酸やラウレス硫酸など洗浄力が強い成分を使用していて、必要な潤いを取り去ってしまい頭皮にダメージを与え、抜け毛の原因になります。

石けん系は髪がきしみやすく使い心地が悪いです。

薄いつむじに対処するにはアミノ酸系がおすすめです。

汚れ落ちが優しく、必要な潤いは残してくれます。

頭皮へのダメージが少ないので、頭皮環境が整って髪が育ちやすくなります。

洗い方も見直してみましょう。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が優しいので、予洗いをしておきます。

クシでとかして軽くホコリをとり、ぬるめのお湯で髪を洗います。

こうしておくと泡立ちがよくなり、シャンプーの汚れ落ちがよくなります。

髪に直接シャンプーをつけると泡立てるためにゴシゴシこすってしまいますが、あらかじめ泡立てておけばこすらずに洗えます。

ゴシゴシこすると頭皮が傷つくので、指の腹でマッサージするように洗いましょう。

すすぎ残しがあると毛穴に詰まり頭皮がダメージを受けるので丁寧にすすぎます。

髪の生え際はすすぎ残ししやすいので気をつけてください。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です