女性の髪が抜けるのはなぜ?ホルモンバランスの崩れやストレスのせい?


女性の方で毎日髪がたくさん抜けてしまって薄毛になりそうで不安という方は意外と多いと思います。

私も毎日お風呂に入るたびに、排水溝に髪の毛がたくさん付いているので、近い将来自分の髪の毛が全て無くなってしまうのではないかなと不安に思ったりすることがあります。

実際に私は髪の毛が年齢と共に段々と薄くなってきていて、家族にも髪の毛が薄くなったねと言われるようになってしまいました。

スポンサードリンク

女性にとって髪の毛というのは、自分自身の一部で無くてならないものだと思います。

髪の毛が美しくてフワフワと沢山あると、若く見られると思うのです。

それくらい女性にとって髪の毛は外見の雰囲気を左右するものだと思います。

スポンサードリンク

髪の毛というのは1日に平均100本抜けると言われています。

なので、1日に100本くらい抜けるのは当たり前のことです。

でも100本以上抜けてしまうと、それは何か髪の毛や頭皮に問題があるということになります。

女性の髪が抜けてしまう原因は、ホルモンのバランスが崩れたりストレスが強くかかっていることです。

女性はホルモンのバランスが崩れてしまうと体に様々な不調をきたしてきて、抜け毛の原因となってしまいます。

それから、ストレスも強くかかっている時も髪が抜けてしまうのです。

女性は精神がきめ細やかで、少しのストレスでも髪や頭皮に悪影響を及ぼしてしまうので、日頃からストレスを溜めないようにすると良いです。

女性ホルモンを高める為にゼラニウムのエッセンシャルオイルを使用すると、女性ホルモンを高めることが出来ますのでおすすめです。

ゼラニウムの香りのお風呂に入ったり、アロマランプを使用してお部屋を良い香りにすると、気分も晴れやかになります。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です