女性の薄毛の原因とは?過度なダイエットによる栄養不足やストレス、加齢による水分保湿力の低下やホルモンバランスの乱れ等により薄毛になってしまう

20150714
女性でも薄毛の悩みを抱えている方が多くいます。

これらの原因は、主に加齢や過度なダイエットからくる栄養不足、ストレス等様々な原因があります。

女性の場合は加齢によって水分保湿力が低下して、ホルモンバランスの崩れなどからくる抜け毛等が起こりやすく、外部要因としては無茶な染髪や髪型等も原因になります。

スポンサードリンク

男性とは違う特徴の薄毛進行する事になり、女性の場合は髪が全体的に薄くなっていくようになるので分け目がくっきりと目立つようになり、髪が栄養不足や水分不足で強さやハリが失われてパサついたような印象を与えます。

男性の場合は男性ホルモンが毛髪成長を邪魔して脱毛を起こして、M字に薄くなったり生え際が後退したり、頭頂部が薄くなるような特徴を見せますが、女性はそういった薄毛になる方は稀であり、殆どの方が全体的に薄くなっていくようになります。

女性はダイエットから抜け毛になる方が非常に多く、痩せる事が美徳と考えている方が多い傾向にあります。

そうなると極端な食事カットを行ってしまう方もいますから、ダイエットで痩せる事が出来ても栄養不足になって髪に栄養が巡らなくなって抜け毛が起こるという事もあります。

スポンサードリンク

また、人間関係等で悩み過ぎることや、結婚による生活の激変、生理や妊娠や出産等でストレスを感じて血流が悪くなると、毛髪が成長しにくい状態になります。

加齢要因も大きく、閉経から女性ホルモンが減少して髪が薄く弱くなっていく事もあり、様々な原因から女性の薄毛は進行していく事になります。

そのため、対策方法の多くは栄養補給や水分保湿力を高めるようなシャンプーや育毛剤の利用をする事が多く、クリニック等の治療では女性用に作ったオーダーメイドの治療薬等を服用して薄毛を止めていく方法もあります。

いずれにしても、薄毛が起こった時には栄養摂取をしたり生活習慣全般を見直す事は必要であり、食生活の乱れや睡眠不足や運動不足を改善させたり、体の血流が良くなるように運動を行なったり、ストレスを緩和させて体全体に栄養素が巡りやすく、老廃物も流れやすい状態に変えていく事が必要です。

ストレスからくる薄毛は非常に厄介であり、ストレスは血流を悪くして血管収縮に繋がるので、どうしても血の巡りが悪くなって栄養素も運べなくなります。

ストレス発散方法は人によって違いますが、誰にでも効果がある考え方としては普段とは違う事をやる事は有効であり、デスクワーク主体なら体を動かし、体を動かす人はリラックスして風呂や読者など体を使わない行動が良いといわれています。

薄毛のケア商品は必ず女性用商品を使う事が望ましく、もし男性用商品を使っても刺激が強くて薄毛をさらに進行させてしまう事があるので注意が必要です。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です