髪が薄いという悩みを持つ女性向けの髪型は?まずはスタイリングで工夫しよう

20151021
40代辺りから女性も髪が薄くなって髪の毛1本1本が痩せていくので、どうしてもボリューム不足になってしまいます。

髪が薄いのをカバーしたいなら、まずはスタイリングで工夫してみましょう。

スタイリング剤を付けて根元から髪を立たせるようにふんわりとドライヤーを当てるだけでも、髪のボリュームアップになります。

スポンサードリンク

また、前髪のボリューム不足で悩んでいるなら、前髪を高い位置から斜めに流す髪型だと、薄毛が目立たなくなります。

思い切って前髪を厚くカットしてみるのもおすすめです。

頭頂部や分け目の地肌が目立つなら、まずは分け目を変えてみましょう。

スポンサードリンク

ずっと同じ分け目だとそこだけ髪が薄くなりがちですから、普段とは違った分け目にするだけでも地肌が目立たなくなります。

分け目を変えるだけでつむじ辺りの薄毛も目立たなくなるので、頭頂部と分け目の両方に効果があります。

そして、小物使いで色々と工夫するのも良いでしょう。

ヘアピンやクリップで前髪を思い切ってアップにしてみたりサイドで留めたり、ポンパドール風にボリュームを出してアレンジすると、薄毛が目立たなくなります。

カチューシャが幅広のヘアバンドなどを活用することで、サイドや頭頂部の薄毛も全く目立たなくなります。

ヘアアレンジするのも楽しくなりますから、ヘアアレンジ用のアイテムをいくつか持っておくと役立ちます。

100円ショップなどでかわいいものがたくさんありますから、お金をかけずに揃えることもできます。

そして、髪型そのものを変えてしまうのもおすすめです。

美容師さんと相談してみて軽くふんわりとパーマをかけてボリュームアップさせたり、多めにレイヤーを入れてもらったりなど、自分に似合う髪形を色々と聞いてみましょう。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です