女性の抜け毛対策とは?アミノ酸のシャンプーで頭皮を優しく洗い大豆製品や牡蠣、レバー、うなぎ、ゴマなどを摂っていくと良い?

20150710
加齢とともに抜け毛が増えますが、若い女性も抜け毛で悩んでいる方が少なくありません。

若い頃の抜け毛は、生活習慣やヘアケアに原因があります。

その習慣を続けていると、歳をとったときに薄毛の悩みが深刻になる可能性があります。

スポンサードリンク

早いうちから対策をしておけば、ツヤツヤでフサフサな髪を維持できます。

40代以降の女性でも抜け毛対策をしっかりすれば、フサフサの髪がよみがえります。

健康な髪を守るために毎日大切なのがヘアケアです。

抜け毛対策ようのヘアケア製品が数多くあります。

しかし、抜け毛対策商品も正しい使い方をしないと効果を発揮しません。

高級アルコール系のシャンプーには、頭皮を傷つける合成界面活性剤が使用されています。

使い続けていると頭皮のダメージが大きくなり、頭皮環境が悪化してフケやかゆみの悩みが出てきて、抜け毛が増えるようになります。

高級アルコールとは高価なという意味ではなく、炭素数が多いアルコールのことです。

ラウリル硫酸やラウレス硫酸などがあります。

アミノ酸系のシャンプーはアミノ酸が頭皮を守りながら優しく洗ってくれるので、抜け毛に最適です。

スポンサードリンク

シャンプーの前に、まずクシでとかします。

ほつれをとって洗髪中に髪が絡まって引っ張ってしまうのを防ぐ役割と、ホコリなど軽い汚れをとる役割があります。

ホコリや皮脂汚れはお湯である程度落とせます。

シャンプーをつける前にお湯洗髪をしておくと、シャンプーの汚れ落ちがよくなります。

シャンプーで洗うときはゴシゴシこすらないように気をつけましょう。

髪の生え際はすすぎ残ししやすいので、丁寧に洗い流します。

髪を作るには食事からの栄養が必要です。

ケラチンというタンパク質は髪の構成成分です。

良質なタンパク質を摂って髪の原料を補いましょう。

おすすめは大豆製品です。

女性ホルモンには丈夫な髪を育てる働きがあるのですが、更年期を迎えると女性ホルモンが減少して抜け毛が増えてきます。

大豆には女性ホルモンの働きを助けるイソフラボンが含まれていて、抜け毛を予防してくれます。

亜鉛を摂ることで髪の新陳代謝が促進されます。

不足すると抜け毛が増えます。

現代人が不足しがちな栄養素なので意識して摂りましょう。

牡蠣、レバー、うなぎ、ゴマなどに多く含まれています。

これらの食品を積極的に摂ると髪の成長を助けることができます。

寝ている間は成長ホルモンの分泌が活発で、髪の成長が促進されます。

睡眠不足は成長ホルモンの分泌を低下させ髪の成長に悪影響を与えるので、夜12時までには布団に入り、少なくとも7時間は睡眠時間を確保するよう心がけましょう。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です