女性の髪が薄いと感じた時の対策は?食生活や睡眠やシャンプーを見直そう


年齢と共に、女性でも髪が薄いことに悩むようになります。

男性とは違い、女性の髪は頭頂部から薄くなることが多いです。

理由も男性とは異なります。

スポンサードリンク

その理由のひとつが、女性ホルモンの減少です。

髪の毛を生やすのは女性ホルモンの作用のため、閉経することで女性ホルモンの分泌が減ると自然と髪が薄くなります。

若くてもホルモンバランスが乱れると髪が薄くなることもあるので、女性にとってこのホルモンバランスはとても重要になってきます。

産後などはホルモンバランスが崩れて、抜け毛に悩む女性も多くいます。

頭頂部の皮膚が見えるようになってきたら薄毛が進行している証拠です。

スポンサードリンク

抜け毛が増えることも原因ですが、一本一本が細く弱くなることで薄くなっていくのが女性の薄毛に多く見られる特徴です。

また食生活やストレスなども髪に影響を与える部分が大きく、急に薄くなったと感じる時には一時的なストレスなども影響していることが考えられます。

食生活の中では、鉄分不足から脱毛が増えることもあります。

髪は成長ホルモンの活発になる時間帯に成長するので、夜更かしをよくして睡眠不足の人は成長ホルモンがうまく働かず髪を育てることができません。

普段使うシャンプーが刺激となっている場合には、頭皮に刺激の強い合成シャンプーではなくて低刺激のアミノ酸系シャンプーを使うことで改善します。

特に加齢と共に頭皮も乾燥していると感じる時には、保湿が足りず頭皮環境が悪化して薄毛が進行していることも考えられます。

頭皮環境が悪いところには育毛剤などの効果も半減してしまうので、まずは食生活や生活スタイルを見直して、使用するシャンプーを気にすることから始めると、髪の薄い悩みも少しずつ改善していきます。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です