抜け毛対策で一番効果を感じたのは運動?その他にしたことは?


30代後半から抜け毛が気になり始めました。

年齢と共に髪の質が変わり、くせ毛や白髪が増えてきました。

抜け毛が気になった頃は頭皮が固く、髪質もパサパサでした。

スポンサードリンク

その後、シャンプーをアミノ酸系に変えて、頭皮の新陳代謝の為に髪を洗う前に指でマッサージをするようにしました。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が弱いので、頭皮の汚れを取る為に2回シャンプーしています。

一回目は髪の洗浄、2回目は頭皮の洗浄をする感じです。

抜け毛は減りませんでしたが、髪質が良くなった気がしています。

年々減少していく女性ホルモンの影響を考えて、イソフラボンや豆腐などを定期的に摂取したり、白髪染めも体への事を考えてヘナを中心に使っています。

スポンサードリンク

髪の毛は3年周期で生え変わると聞いたので、定期的に抜け毛の量や髪質などを自分なりにチェックして、シャンプー後に新しい髪の毛が抜けていないかを見るようになりました。

細くて短い髪の毛を発見したときには、頭皮のマッサージを念入りにして新陳代謝を図っています。

その他にも、体全体の新陳代謝や血行不良を改善するためにヨガやジョギングなど適度な運動をしたり、食事内容も血行改善に向いた食物を摂るようにしたり、髪に良いとされる亜鉛やビタミンなどにも気を使うようになりました。

改善されているのか明確ではありませんが、運動を始めてから抜け毛の量が一目瞭然で減りました。

血行不良が髪の成長に問題があるのかな?とも思います。

一般的に、髪は一日に100本前後抜けるということなのであまり気にしない方が良いとは思うのですが、気になる日が続くときにはルイボスティーなど肌の活性化の助けをするものを飲んだり、お風呂の時に頭皮マッサージをしたり、抜け毛を体のバロメーターとして軽視しないよう心がけています。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です