髪が薄いと感じる女性に効果的な対策は?女性ホルモンを助ける成分を摂ろう

20151103
髪が薄い、ボリュームが足りない、どんどん抜け続けるのではないか心配、こんな悩みはありませんか。

髪は女の命といわれるように、髪が薄くなってしまうとショックですよね。

でも、早めに対策をすればフサフサな髪がよみがえる可能性があります。

スポンサードリンク

女性の薄毛の原因の一つが女性ホルモンの乱れです。

女性ホルモンには髪の成長期を長くする働きがあるのですが、女性ホルモンが乱れると成長期が短くなって抜けやすくなることや、休止期が長くなって髪全体のボリュームが低下します。

更年期を迎えると女性ホルモンが減少してしまいますが、それ以外にもストレス、不規則な生活、偏った食事などが原因でバランスを崩すことがあります。

スポンサードリンク

規則正しい生活とバランスがよい食事、女性ホルモンを助ける成分の補給で対策をします。

女性ホルモンは自律神経の影響を受けます。

睡眠時間が少ないと自律神経のバランスが乱れ、ホルモンのバランスも乱れてしまいます。

遅くとも12時までには寝るようにして、7時間くらいは睡眠時間を確保しましょう。

ホルモンはコレステロールやタンパク質を原料に作られます。

カロリーを気にして肉や卵などを控える女性が少なくありませんが、控えすぎると女性ホルモンの分泌に影響を与えるので、適度に摂取しましょう。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする物質です。

大豆製品に多く含まれています。

納豆、豆乳、豆腐、ゆば、みそなど様々な大豆製品があるので、上手に活用しましょう。

サプリメントでも摂取できますが、サプリメントは過剰摂取になりやすいので、1日の摂取量を守ってください。

ビタミンEは女性ホルモンの分泌をコントロールする働きがあります。

かぼちゃ・ナッツ・オリーブオイル・うなぎなどに多く含まれています。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です