女性の育毛サプリメントをどう選ぶ?キッコーマンのはりつや美人がオススメ

20150703
髪は食事で摂った栄養をもとに作られています。

無理なダイエットやバランスの崩れた食事は、髪に必要な栄養が不足して抜け毛や薄毛の原因になります。

ダイエット中の女性は食事の量が減って栄養摂取量も減ってしまうので、このような食事を続けていると髪が抜けやすい、ハリやコシの低下など髪のトラブルが増えています。

スポンサードリンク

育毛をするためにはバランスの良い食事が大切です。

しかし、毎日食事バランスを考えて自炊するのは大変です。

育児や家事で忙しい、仕事で残業が多いなど忙しい女性が増えているので、バランスが良い食事を作るのが難しくなっています。

また、体は重要な器官に優先的に栄養を送るため、あまり重要とされていない髪への栄養供給は後回しになってしまい、食事に気をつけていても髪に栄養が届かないことがあります。

髪に栄養を届けるなら、思っているよりもたくさんの栄養が必要なのです。

食事から摂ることが難しいのでサプリメントの利用を考えてみるのも良い方法です。

女性は男性用の育毛サプリメントを飲むことに抵抗があると思いますが、キッコーマンのはりつや美人は女性用の育毛サプリメントです。

スポンサードリンク

パッケージがおしゃれで女性でも抵抗なく飲めると思います。

はりつや美人には育毛をサポートする亜鉛・ビオチン・MSM・メチオニン・イノシトール・ビタミンB群の6つの成分が使用されています。

髪を作るのに欠かせないのが亜鉛とビオチンです。

亜鉛は酵素や細胞の働きなど体の様々な働きに関係していて、不足すると抜け毛が増えてしまいます。

リンが多いと亜鉛の吸収が妨げられ、リンが多い加工食品ばかり食べていると不足してしまうことになります。

また、亜鉛を摂ることで毛髪の新陳代謝が促進されます。

ビオチンはコラーゲンの生成が期待される成分です。

水溶性ビタミンで体外に排泄されやすいので、食事で毎日摂取する必要があります。

MSMとメチオニンはハリ・ツヤに必要な成分です。

MSMとは有機硫黄という成分で、硫黄は体の多くの部分で必要とされていて加齢とともに硫黄の吸収が低下します。

メチオニンは体内で合成できない必須アミノ酸です。

イノシトールは神経細胞に栄養を供給する働きがあります。

神経細胞は体のあらゆる臓器に伝達する働きがあり、頭皮への情報伝達も行っています。

情報伝達がスムーズになることで頭皮と髪の健康サポートが期待できます。

ビタミンB群には神経・皮膚・髪などの健康を守る働きがあり、水溶性ビタミンで体外に排泄されやすい栄養素です。

これら6つの成分が体を内側から整えて女性の育毛をサポートします。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です