髪が減ってつむじが薄い女性の改善策は?女性ホルモンの働きを助ける成分を摂ろう

20151031
男性の薄毛は額から髪が後退することや頭頂部の頭皮が目立つようになりますが、女性の場合は髪全体のボリュームが低下する傾向があります。

一本一本の髪が細くなりボリュームがなくなって、つむじが目立つようになることもあります。

女性にとって髪は大切ですよね。

スポンサードリンク

後ろからつむじを見られているのでは、と思うと恥ずかしくて帽子で隠している方もいるのではないでしょうか。

薄い髪でつむじが目立つようになる原因で多いのが女性ホルモンの減少です。

女性ホルモンには髪を太く丈夫に育てて成長期を長くする働きがあります。

更年期を迎えることやストレス、不規則な生活などが原因で女性ホルモンが減少し、つむじが目立つようになります。

スポンサードリンク

女性ホルモンが原因のつむじの目立ちには、女性ホルモンの働きを助ける成分で対処します。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをする成分です。

イソフラボンは大豆に多く含まれています。

納豆、豆腐、豆乳、味噌、ゆば、おからなど様々な大豆製品があるので、上手く活用すると良いでしょう。

大豆は畑の肉ともいわれていて、髪の原料になるタンパク質も豊富です。

イソフラボンの摂取上限は70mgで、サプリメントで摂取する場合は過剰摂取に気をつけてください。

アグリコン型とグルコシド型があります。

グルコシド型は周りに糖がついた形で、アグリコン型は糖が摂れた状態で吸収が良いです。

ビタミンEには女性ホルモンをコントロールする働きがあります。

血行を良くして毛根に栄養を届きやすくする働きもあります。

ビタミンEはかぼちゃ・アボカド・オリーブオイル・ナッツ・うなぎなどに多く含まれています。

ビタミンEもサプリメントだと過剰摂取になりやすいので、食事から摂取するのがおすすめです。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です