育毛剤で女性に効果のあるものとは?頭皮の乾燥から固くなって血流が悪化することから保湿成分を配合したものが良い?

20150919
育毛効果が高い成分がミノキシジルです。

血管拡張作用があり、髪の成長を促進します。

しかし、女性がミノキシジルを配合された育毛剤を使用すると副作用が出るという報告があります。

スポンサードリンク

ミノキシジル配合なら高い効果が期待できるのですが、女性には適していません。

では、どんな育毛剤が女性に適しているのでしょうか。

女性の抜け毛・薄毛の原因で多いものが、栄養不足、ホルモンバランスの乱れです。

栄養を補給して女性ホルモンを整える育毛剤が女性に効果が期待できます。

髪はケラチンという17種類のアミノ酸から作られるタンパク質でできています。

タンパク質が不足すると、髪の原料不足で抜け毛が増えて薄毛になる可能性があります。

タンパク質の他にも、毛母細胞の分裂を促して栄養を届ける血液の流れを良くする栄養素など、さまざまな栄養が必要です。

毛母細胞に栄養を与える成分には、ビタミン類、アミノ酸、オウゴンエキスなどがあり、血行促進成分にはビタミンE、センブリエキス、トウガラシエキスなどがあります。

スポンサードリンク

無理なダイエットなどで栄養が不足している女性が少なくありません。

食事から栄養摂取するのが基本ですが、育毛剤で頭皮から直接与えることで届けたい部位に効果的に届けることができます。

乾燥が気になる場合は、保湿成分を配合した育毛剤が効果的です。

頭皮が乾燥すると頭皮が固くなって血流が悪化することや、フケやかゆみなどをトラブルが増えます。

昆布エキス、ヒアルロン酸などには保湿作用があります。

昆布には髪の成長に必要なミネラルも豊富に含まれていて、育毛効果が期待できます。

女性は男性に比べて肌が弱いことが多く、育毛剤に使用されている防腐剤などが原因でかゆみやフケなどのトラブルが発生することがあります。

防腐剤などは頭皮にダメージを与えて頭皮環境を悪化させ、髪の成長に悪影響を与える可能性もあります。

育毛に効果がある成分を使用していても、頭皮にダメージを与える成分を使用していたら、効果が減少してしまいます。

香料・着色料・アルコール・パラベンなど頭皮の刺激となる成分を使用していないものを選びましょう。

育毛剤は毎日使い続けることで効果を発揮します。

髪の成長には時間がかかるため、変化を実感するには最低でも3か月は使い続ける必要があります。

毎日使い続けられるように、使いやすい容器、香りなどに気をつけてみましょう。

男性と女性の薄毛の原因は違い、男性用の育毛剤は女性に刺激が強いので、女性用の育毛剤を選んでください。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です