脱毛症に悩む女性の原因はストレス?仕事や人間関係などのストレスを受け続けると脱毛症になる?

20150807
脱毛症というと男性に多い悩みかと思われるかもしれませんが、女性にも脱毛症で悩む方というのは非常に多く、男性とは違う性質から目立つことが少ないだけであり、男性の想像する以上に女性の脱毛症は多いものです。

通常は女性の脱毛症であれば、加齢によるホルモンバランスの変化が影響していることが多く、およそ中年や老齢といった女性が持つ悩みでしたが、最近では若い女性でも脱毛症を発症してしまう方が急増しています。

その原因となるのが、ストレスです。

スポンサードリンク

現代社会では女性の社会進出が進んだせいか、男性と同じようにバリバリ働く女性というのも珍しくありません。

そうした女性は仕事や職場の人間関係といったものからストレスを感じることも多く、脱毛症になる可能性も高いといわれています。

ストレスによるホルモンバランスの変化がその原因といわれていて、人間は過度なストレスを受け続けることは著しく健康を害すると研究結果が出ています。

ストレスを受けると、脳からのホルモン分泌が著しく減少してしまいまい、女性であれば女性ホルモンの分泌が減少してホルモンバランスが崩れてしまいます。

スポンサードリンク

自然にホルモン分泌が減少してしまう老齢の女性と同じようにホルモンのバランスが崩れてしまうため、若い女性にも脱毛症が発生してしまうのです。

改善方法としては、やはり仕事や人間関係を始めとする様々なストレスの要因を取り除く必要があります。

こればかりは薬や生活習慣の改善といったことではほとんど効果は無く、ストレスの元を断たねばなりません。

ストレスによる脱毛症の場合、びまん性脱毛症の他にも円形脱毛症や女性男性型脱毛症といったものも発生することがありますが、唯一の救いというのはストレスで発生した脱毛症の場合、ストレスの原因を改善した場合には脱毛症が改善することも多いということです。

当然、脱毛症によって起こってしまった頭皮の荒れなどを改善していかなくてはいけないので、ある程度時間はかかってしまいます。

しかし、どのようなタイプの脱毛症であれ一時的なものですので、脱毛でストレスを感じる必要はないのです。

予防策としては、適度にストレス発散を行うことです。

カラオケで思い切り歌うのでもスポーツをするのでも、旅行やおしゃべり、映画や音楽鑑賞、入浴などなどストレス発散の方法というのはたくさんあります。

ストレスはどのように生活していても必ず向き合わなくてはならない問題の一つですから、上手に処理して脱毛症にならないように心掛けましょう。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です