育毛に効果のある女性用のシャンプーとは?アミノ酸系のシャンプーで頭皮環境を整えることから始めよう

Closeup on young woman washing head with shampoo
髪や頭皮の汚れを落として髪を美しくするために毎日シャンプーをしていると思います。

しかし、そのシャンプーが抜け毛や薄毛の原因になっているかもしれません。

薄毛で悩む女性は使用しているシャンプーを見直してみましょう。

スポンサードリンク

シャンプーの種類には、洗浄成分によって3種類があります。

1つめは高級アルコール系シャンプーです。

ドラッグストアなどで多く出回っているのがこのタイプです。

石油系合成界面活性剤のラウリル酸やラウレス硫酸などを使用しています。

高級というのは炭素数が多いという意味です。

合成界面活性剤は頭皮への刺激が強く、頭皮環境を悪化させて抜け毛を増やします。

2つめは石けん系シャンプーです。

洗浄成分に石けんを使用しています。

頭皮への刺激が少ない特徴があります。

石けんはアルカリ性なので、弱酸性の髪に使用するとキューティクルが開いてごわつきます。

そのため、シャンプー後にクエン酸などのリンスを使用して髪をしっとりさせます。

3つめはアミノ酸シャンプーです。

洗浄成分に頭皮や髪を構成するアミノ酸を使用しています。

スポンサードリンク

洗浄力はやや劣りますが、必要な潤いを保ちながら洗うことができる頭皮と髪に優しいシャンプーです。

育毛をするならアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

育毛するには頭皮環境を整えることが大切です。

健康な植物を育てるためには健康な土壌が必要なように、健康な髪を育てるためには健康な頭皮環境が必要です。

育毛シャンプーには髪を育てる成分、保湿成分などが配合されていて、髪を洗いながら成分を与えることができます。

育毛成分には、センブリエキス、オウゴン根エキス、オタネニンジン根エキスなどが使用されていることが多くあります。

乾燥した頭皮はフケや皮脂が増え、髪が抜けやすく育ちにくくなります。

保湿をすると頭皮のターンオーバーが正常になり、健康な頭皮に生まれ変わります。

保湿成分にはフコイダン、豆乳発酵液など植物成分を使用していることが多くあります。

女性は肌が弱いので、女性用の育毛シャンプーは刺激になるアルコール、パラベン、鉱物油などを使用していないことがあります。

肌が弱い女性でも安心して使用できます。

育毛シャンプーは使い続けることで変化を実感できます。

髪の成長には時間がかかるので、少なくとも3か月程度は使用する必要があります。

髪の洗い方にも注意しましょう。

強くゴシゴシこすって洗うと頭皮を傷つけるので、指の腹でマッサージするように洗います。

すすぎ残しがないように丁寧にすすぎましょう。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です