女性の薄毛の原因と対策は?ストレスや不摂生が毛根に影響を与える?


近年は薄毛に悩む女性も多いそうです。

「髪は女の命」と言われるほど大切な部分なので、薄毛は女性にとっては悲しいものです。

女性の薄毛の原因は、ストレスや過度なヘアケア、栄養不足や加齢などが挙げられます。

スポンサードリンク

食生活の乱れで栄養状態が悪いと、それが毛根にまで影響を与えて薄毛の原因になります。

ジャンクフードやコンビニ弁当ばかりのような食生活は避けましょう。

加齢によるものは、女性ホルモンが減少してしまい頭皮に充分な栄養が届かなくなり、薄毛や抜け毛に繋がってしまいます。

男女ともに、ストレスは薄毛や抜け毛の要因になるとはよく聞かれますが、あまり直接的な原因ではありません。

スポンサードリンク

でも、ストレスが原因で体調不良が続き、薄毛になってしまうことはよくあることのようです。

女性の薄毛は、ほとんど生活を見直すことで改善出来ることばかりなので、薄毛諦めてしまう必要はありません。

まずは食生活ですが、たんぱく質や亜鉛、ビタミンB6やビタミンEを積極的に摂取したバランスのとれた食生活を目指しましょう。

牡蠣や卵の黄身の亜鉛、ニンニクやまぐろなどのビタミンB6、大根やいくらにビタミンE、しらす干しや牛肉に含まれているたんぱく質を摂取していくことで、髪に良い効果が期待出来るかもしれません。

正しいヘアケアとしては、シャンプーは1日2回まで、すずぎ残しがないように気を付けましょう。

髪は熱に弱く、特に毛先は栄養が不足しやすいので、髪を乾かす際には、根本から乾かすようにするのがポイントです。

日常生活の対策では、紫外線対策や分け目をこまめに変える、アルコールやタバコを控えることも心掛けていくと良いでしょう。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です