産後の抜け毛の原因や対策は?ヘアサイクルが戻ると抜け毛は改善される?


出産を経験された方の多くは、産後の抜け毛に悩んだことがあるかと思います。

産後の抜け毛は産後脱毛症や分娩後脱毛症と呼ばれ、女性ホルモンの変化が原因です。

通常の髪の毛は一定のヘアサイクルで生え変わっているのが、妊娠中に女性ホルモンが増えると髪の毛が増えたり体毛が毛深くなったりします。

スポンサードリンク

そして産後は女性ホルモンが急激に減少する為に、妊娠中に抜けなかった髪が一気に抜けてしまいます。

急激に抜けてしまうことから、一時的に髪が薄くなってしまうという状態になります。

元のヘアサイクルに戻ると髪の量も改善されていくので、大体産後6ヶ月から産後1年ほどで戻っていきます。

スポンサードリンク

産後の抜け毛は生理的なものなので心配する必要はありませんが、少しでも早く抜け毛を改善したい場合は、質の良い睡眠やストレスを溜めないことです。

でも、子育てをしながらは難しいことが多いので、まずは食生活を見直すことが必要です。

牛乳や小魚、チーズなどに含まれるカルシウムは髪に艶とコシを与えてくれます。

産後に特に不足しがちな成分なので、積極的に摂っていきましょう。

髪の原料となるとたんぱく質は、大豆や卵などに含まれています。

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをして、髪の毛の成長を促してくれます。

たんぱく質と一緒に摂取するのがオススメなのは、ビタミンB1です。

豚肉やまぐろなどの魚類に含まれて、頭皮の環境を整えて髪を作り出す働きをします。

抜け毛は女性にとって悲しいものですが、子育てを楽しみながら気長に改善を待つことが大切です。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です