育毛シャンプーは使う女性が20代でも大丈夫?マイナチュレシャンプーはアミノ酸系洗浄成分が頭皮と髪の成長に良い?

20150826
薄毛や抜け毛は歳をとってから出てくるものだと思っていませんか?

年齢を重ねると頭皮や毛母細胞が老化して抜け毛が増え、薄毛の悩みがでてくるようになります。

しかし、20代でも薄毛で悩んでいる女性は少なくありません。

スポンサードリンク

20代の薄毛はシャンプーが原因かもしれません。

髪や頭皮を清潔に保つシャンプーですが、ダメージを与えていることもあるのです。

シャンプーには高級アルコール系、石けん系、アミノ酸系の3種類があります。

ドラッグストアで売られているものの多くが高級アルコール系シャンプーです。

高級アルコール系シャンプーには、ラウリル硫酸やラウレス硫酸など頭皮にダメージを与える成分が使用されていて、頭皮環境が悪化して髪が抜けやすく成長が悪くなります。

石けん系のシャンプーは頭皮に優しいのですが、キューティクルが開いて髪がきしんでしまいます。

髪を育てるなら、アミノ酸系の洗浄成分を使用した育毛シャンプーがおすすめです。

アミノ酸系シャンプーは、頭皮や髪の成分と同じアミノ酸で汚れを落とすシャンプーです。

スポンサードリンク

洗浄力がマイルドで刺激が少なく、必要な潤いを残しながら洗うことができます。

育毛シャンプーには髪の成長を促す成分が配合されていて、頭皮から浸透して育毛効果が期待できるので、通常のアミノ酸系シャンプーよりも抜け毛予防と育毛が期待できます。

20代女性におすすめの育毛シャンプーがマイナチュレシャンプーです。

アミノ酸系洗浄成分使用、頭皮と髪を育てる成分を配合しています。

髪を育てるには頭皮環境を整えることが大切です。

健康な頭皮になることでヘアサイクルが整い、髪の成長が促されて抜け毛が減少します。

マイナチュレシャンプーには29種類もの成分が使用されています。

スキンケアでは保湿が大切なように頭皮環境を整えるには保湿が大切です。

ヒアルロン酸、トレハロース、グリセリンなどが頭皮をしっとり、髪に潤いを与えます。

血行を促進して紫外線で受けたダメージを回復するのがローヤルゼリーエキスやしょうがエキスです。

血行がよくなることで新陳代謝が促されて頭皮の状態が良くなり、髪の栄養が届きやすくなります。

ダイズ種子エキスやセンブリエキスは頭皮と髪を保護する成分です。

紫外線などから守って健康な状態を維持します。

この他にもチャバエキス、ユズ果実エキス、ケラチンなどさまざま成分を使用しています。

20代女性は髪の匂いも気になりますよね。

マイナチュレシャンプーはシトラス系の爽やかな香りです。

よい香りに包まれてさっぱりと洗い上げることができます。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です