育毛したい女性に効果的な方法とは?大きくしっかりしたブラシで丁寧なブラッシングを続けていくうちに抜け毛がなくなりました

20150825
薄毛や脱毛というと男性の悩みというイメージが強いですが、女性でも年代を問わず悩んでいる人が多いようです。

私自身30代半ばから髪にコシがなくなり、生え際や分け目が薄くなって全体的にペタンとしてボリュームがなくなってきたのを感じていた矢先に抜け毛が多くなりました。

ひどい時はパソコンなどをしているとキーボードやその周りにハラハラと毛が落ちたり、髪をかきあげるとごそっと抜けて自分が座っている周りが抜け毛だらけで、粘着クリーナーが手放せませんでした。

スポンサードリンク

薄毛、抜け毛の悩みが深刻でした。

何か対策をしなくてはと思った時にまず浮かんだのは育毛剤でした。

ドラッグストアに行くと思っていたよりはるかに高額で予算が足りなかったので諦めましたが、家にあったヘアブラシが古くてボロボロだったのを思い出し、大きめでしっかりしたヘアブラシを買って帰り、とりあえず入念にブラッシングするケアから始めてみました。

すると、一つ発見がありました。

今まで使っていたヘアブラシは100均で買ったもので、しかも持ち歩きができるように選んだ小ぶりのタイプでした。

スポンサードリンク

何年も使っていてブラシがところどころ欠け、ブラシの向きも斜めだったりしてブラッシングがしづらく、そのせいでブラッシングは適当に済ませていました。

特に最近は、育児や家事の忙しさにかまけて手グシで済ませる事がほとんどだったりしたのですが、しっかりしたブラシだと気持ちよく隅々までブラッシングができて頭皮がスッキリするだけでなく、ジンジンと血流が良くなるのを実感したのです。

育毛のためというより気持ち良いので、気分転換やストレス発散のような感じで一日に何度かブラッシングをするようになったら、なんと抜け毛が減り、髪にもコシがでてきて全体的にフワッとしてきました。

抜け毛がゼロになったとは言えませんが、何もしていないのにハラハラ抜けることや、かきあげるだけで何本も抜けるといった異常な脱毛はなくなりました。

薄くなったのを気にしていた生え際や分け目にちらほら細い短い毛が増えて、今は逆にスタイリングに悩む程なので、効果があると確信しています。

今はブラッシングが軽視されていて、パーマやエクステをしていてブラッシングを全くしない女性が増えてきているので、薄毛の悩みも若年化していると感じます。

高価なケアグッズやサロンでのスカルプケアなど、効果的な方法は色々ありますが、基本中の基本である毎日のこまめで丁寧なブラッシングを私はおすすめします。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です