薄毛の改善方法は?無添加のシャンプー、椿油、シルクのナイトキャップが良い?


私は32歳の主婦です。

両親ともに薄毛の家系ではなかったため、自分が薄毛で悩むなんて考えてもいませんでした。

はじめに気にするようになったのは、30歳になってすぐでした。

スポンサードリンク

そのとき、仕事のストレスやプライベートでもショックな出来事があり、精神がかなり不安定な状態でした。

そのためか、円形脱毛症が出来たことがきっかけです。

やはり同時に、シャンプー後に髪の毛が排水口にがっつりと目に見えて塊として分かるほど、抜け毛が毎回すごい量の状態になりました。

寝ているときや家の中でも抜け毛がかなり落ちていて、目立つくらいの状態です。

スポンサードリンク

かなり悩んでいたので皮膚科に通うようになり、円形脱毛症は内服薬と軟膏で2~3ヶ月でよくなりました。

しかし、全体的に目立つ抜け毛は変わらずもう数年同じ状態の悩みです。

20代の前半からわりと明るい色のブリーチをしたり、エクステやパーマを頻繁にかけたりしていたことも影響していることだろうと思います。

色々と改善策として試した中で効果が得られて今も継続していることは、まず無添加のシャンプーを使用するようにしたこと、シャンプー後は椿油を塗り休んでいることなどです。

また、トリートメントをした後に夜寝るとき、シルクのナイトキャップをかぶるようにしました。

これは一番効果がないようで、一番実感があったように思います。

おそらく、寝ている間に絡まったり髪の毛に無駄な負担がかかることがなくなったこと、摩擦がなくなったこと、また保湿にもつながることがいい効果になっているのではないかと思います。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です