高校生でも髪が薄いという女子に良い対策とは?朝シャンをやめると良いの?

20151107
おしゃれをしたい女子高校生にとって髪が薄くなってしまったらショックですよね。

髪が薄いことが原因で毎朝髪のセットに苦労している高校生もいるのではないでしょうか。

高校生が薄毛になる原因で考えられるのがシャンプーやヘアワックスなどの影響です。

スポンサードリンク

おしゃれのためにヘアワックスを使うことや、髪を美しく保つためにいろいろなシャンプーを使っている高校生もいると思います。

女ならおしゃれを楽しみたいのでヘアワックスを使うのもよいでしょう。

しかし、使用方法やその後のケアを間違えると薄毛の原因になります。

ヘアワックスは頭皮につかないように気をつけて、使用した日はシャンプーでしっかり洗い流します。

スポンサードリンク

美しい髪を保つために毎日洗って清潔にすることは大切ですが、シャンプーの影響で髪や頭皮が傷ついて薄毛になることがあります。

シャンプーには洗浄成分によって高級アルコール系、石けん系、アミノ酸系に分けることができます。

ドラッグストアなどで手軽に購入できるシャンプーの大半が高級アルコール系のシャンプーです。

ラウリル硫酸やラウレス硫酸など洗浄力が強い成分を使用していて、頭皮にダメージを与えて頭皮環境を悪化させ、髪が抜けやすく育ちにくくなってしまいます。

おすすめはアミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が優しく、汚れは落として必要な潤いは残してくれるので、頭皮のダメージが少ないです。

頭皮環境が整って髪が育ちやすくなります。

朝シャンをしている高校生もいると思います。

朝に髪を洗うとさっぱりしますよね。

しかし、朝シャンは薄毛の原因になります。

朝は忙しいので洗い方が雑になりがちで、ゴシゴシこすって頭皮を傷つけてしまうことや、すすぎが不十分で洗浄成分が頭皮に残ってダメージを与えることがあります。

髪を洗うのは1日1回夜だけで十分です。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です