薄毛遺伝の対策にしたことは?スカルプシャンプーの他に良かったこと。


私は幼少の頃から、猫っ毛で髪が細くボリュームが出ずぺったんこヘアになってしまうのが悩みでした。

おまけに、父が薄毛で遺伝についても不安でした。

ですが、女性なので大丈夫と甘く考えていました。

スポンサードリンク

私が抜け毛について気になり始めたのは23歳頃でした。

親元を離れ、食事も自分の好きなものばかり食べ、不規則な生活。

そんな生活が続いていくなか、抜け毛がいつもより何か多いなと気になり始めました。

そして、夏になると、紫外線が頭皮に当たることで炎症が起き、それも薄毛の遺伝子を持つ私には致命傷となりました。

夏にたまたま長時間外にいた際に、分け目の部分が真っ赤になり、炎症を起こし火傷のようになってしまったのです。

何をするにも痛く、完治するまでに時間がかかりました。

傷は治ったのですが、何とその分け目から髪が生えてこなくなったのです。

スポンサードリンク

本当に見た目は、分け目の部分だけハゲているように見えます。

この様な傷を負ったことで、髪にボリュームも無くなってしまいとてもショックでした。

それからというもの、対策として育毛について色々と調べ、試行錯誤してきました。

まず第一に、シャンプーはスカルプシャンプーを使い、毛穴までしっかり洗って、髪が育ちやすく、生えやすい環境を作りました。

私は元々、頭皮の油分が多くペタっとなりやすいので、スカルプシャンプーは欠かせない存在です。

そして、しっかり汚れをとった後、育毛剤を塗って頭皮をマッサージします。

これだけのルーティーンでも、髪が新たに生えてきているのがよく分かりました。

それにプラスして、プロテインを飲んだりタンパク質をしっかり摂ると更なる効果に驚きました。

やはり髪を構成している主な物質はタンパク質ということだけあり、タンパク質を体に取り込むことで、髪が今まで以上に沢山生えてくるなんて驚きです。

今まで薄毛は頭皮からの問題や遺伝だと思っていたのですが、栄養不足でも薄毛になるんだと実感しました。

これからも育毛に気を付けて、若々しくハリやボリュームのある美しい髪を目指していきたいです。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です