抜け毛に悩む女性の薄毛治療は皮膚科でも出来るのか?大きな総合病院などには薄毛外来や脱毛症科を設置している皮膚科もあります

20150829
意外に深刻な女性の抜け毛問題ですが、市販のヘアトニックなどでは対処できないくらい広範囲に薄毛になってしまうと、もう不安でどうにもならないですね。

そんなとき、病院に行こうと思うのは自然の感情だと思います。

そこで皮膚科に行く女性は大変多いと聞きます。

スポンサードリンク

頭皮に皮膚炎を起こしていれば皮膚科の範疇になりますから、真摯に治療してくれます。

しかし女性の場合はストレスやホルモンバランスで薄毛になることも多いため、こうした場合は皮膚科から婦人科へ行ってくださいと言われることも多いようです。

しかし、大きな総合病院などには薄毛外来や脱毛症科といわれるものを設置している皮膚科もありますから、大きな病院を前もってリサーチしてから行くと安心かもしれません。

また、女性の皮膚科医師の個人病院では薄毛に特化したような治療を専門に行っているところもあります。

例えば、ダイオードレーザーといって頭にレーザーをあてて血行を促進したり、細胞の活性化を促す治療などを専門にやっている皮膚科もあります。

スポンサードリンク

また飲み薬でも育毛効果のあるものを処方してくれます。

こうした皮膚科は特殊なので、美容皮膚科と銘打っているものを探してみると手っ取り早いです。

女性の抜け毛はデリケートな問題です。

無神経な医師にあたると、それだけで意気消沈してますます薄毛に拍車がかかることもあります。

なるべく精神的に思いつめないことですが、敢えて男性の医師のいる皮膚科を選ばずに女性医師のいる皮膚科を探すのも精神的負担軽減になります。

行くまでにハードルが高いと思いますから、美容皮膚科を専門にしている病院に狙いを定めれば、同じような悩みの患者しかいませんから安心です。

また、こうしたことは家族にも言いにくいかもしれませんが、家族の協力も必要な場合があります。

大掛かりな治療になると治療費もかさみますから、どうしても家族の理解が大切になります。

臆せずに相談してみてください。

女性の薄毛に慣れていない皮膚科ですと、何故か男性用の育毛剤を処方されてしまうパターンもありますから、あとで不満を持たないためにもある程度の下調べはどうしても必要です。

自分ひとりで抱え込まずに家族にやってもらえることはやってもらいましょう。

手分けして最良の皮膚科を探すことで、気鬱も和らぎます。

多くの人が悩む薄毛ですが、更年期に差し掛かる頃はホルモンバランスが著しく崩され女性ホルモンが低下しますので、皮膚科に限らず更年期外来も候補にいれておきましょう。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です