20代女性でも髪が抜けることがある?ストレスが大きく関わっている?


「髪は女の命」と昔から言われています。

髪が豊かで健康であれば様々なヘアスタイルでオシャレを楽しめますし、気分も明るくなりますよね。

しかし、髪は加齢によって徐々に艶を失い、髪が細くなってしまってボリュームが無くなってしまいます。

スポンサードリンク

そして抜け毛も多くなり、色々なヘアスタイルでオシャレを楽しめなくなってしまいます。

しかし、20代でも抜け毛を体験する女性は少なくありません。

「歳をとったわけでもないのに、いったいどうして?」と疑問を持たれる人もいるでしょう。

20代の女性の抜け毛の原因は様々ですが、ストレスが大きく関わっていることがあります。

ストレスを上手く発散出来ないと、体に不調を感じることがあります。

スポンサードリンク

ストレスは男性ホルモンを活発にして臨戦態勢になり、髪に栄養が届かなくなってしまいます。

血行も悪くなってしまうので、血液に乗って髪に栄養がいかなくなることもあります。

どうすれば抜け毛を防げるようになるのでしょうか?

それは、ストレスを発散することと、血行を良くすることです。

両方を叶えてくれるのが、「お風呂」です。

38~40度の湯船にゆっくりと浸かりましょう。

血流が良くなり、栄養が全身に行き渡るようになります。

そうすると、ストレスも軽減されて抜け毛も減少していきます。

シャンプーをするときは地肌を指の腹で優しくマッサージしてみてください。

この方法でも血行が良くなりますので、抜け毛を防ぐことが出来ます。

気をつけたいのは、マッサージをするときに爪を立てないことです。

爪を立ててしまうと、繊細な地肌に傷をつけてしまい、抜け毛の原因になってしまうからです。

お風呂でのんびりとすれば、抜け毛も解消出来ますし、ストレスが発散されて心身共に健康になれます。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です