育毛剤は恥ずかしい?お店でもなかなか変えず家でも隠していました


髪を明るくしたり、それでも足りなくてブリーチもしてまた髪に色をいれて。

食生活もお菓子ばっかり食べて野菜を摂取しない、運動も嫌いだから全然しない。

そんなことを繰り返していたら気がついたら20前半でおでこあたりの生え際が後退していることに気がつきました。

スポンサードリンク

でもどうしたらいいのかもわからず、マッサージや髪に良いと聞いたワカメを摂取したりしましたが一向によくなる気配もなく、育毛剤に手を出してみました。

薬局に行き何処に置いてあるのかもわからず、でも店員さんに聞くのも恥ずかしくてできなくてぐるぐる店内を歩き回り、他にも色々買って育毛剤を買ってると他の人にわからないように入手しました。

スポンサードリンク

買ってきたことは親にも言えず、育毛剤は衣類の下に隠してました。

使用してみて匂いはきついこともなく使いやすいと感じました。

化粧水感覚で手に取るのも抵抗はなかったです。

頭皮のマッサージの仕方も載っていたので育毛剤がなくなるまで2~3日に一回の感覚で使用してみました。

使用している間に育毛剤を直すのを忘れ両親に育毛剤を使っているのがバレたときは私の中で修羅場でした。

特に何も言われることもありませんでしたが、洗面台に置き忘れていた場所から違う場所に移っていたので確実にバレました。

そして、育毛剤を使いきった結果はうっすら産毛のような毛が少し生えて終わりました。

その産毛がちゃんとした毛には結局なりませんでしたが、育毛剤を使用したことで自分の生活態度を改めようと思えた良いきっかけになりました。

通販で育毛剤が買えると知ったので、今度は恥ずかしい思いをしないようにネット注文しようと思います。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です