若い女性の薄毛対策は?洗髪や食事に気を使いパーマをかけてショートにしました


小さいときから髪の毛が薄く、赤ちゃんの頃の写真を見ても同じくらいの子供と比べると髪の毛が少なかったです。

高校に入り、友人から私の髪の毛が一本一本細いことを指摘されました。

親しい友人だからこそ、はっきり言ってくれたんだと思います。

スポンサードリンク

自分でも薄いのは分かっていましたが、人に指摘されたのは初めてで、正直傷付きました。

そこから、私の育毛生活が始まりました。

今まではロングヘアにしていたのをパーマをかけてショートヘアにしました。

少しでも髪の毛にボリュームを持たせるためです。

ロングヘアにしていると、分け目から髪の毛が細いために地肌がしっかり見えていました。

スポンサードリンク

パーマをかけたことでボリュームが出て、改善されました。

また、いつも通っている美容室で薄毛のことを相談すると、洗髪の仕方やシャンプーの成分について教えてもらうことができました。

髪の毛を洗う時に、まずはお湯で髪の毛の汚れを落とすために5分ほどすすぎました。

それから、いつも通りシャンプーを始めました。

頭皮の汚れを落とすように指の腹で洗うようにして、シャンプーの仕方自体を変えることで、毛穴を活性化させるようにしました。

また、食事も髪の毛に良いとされている海藻類を多く摂るようにしました。

すると、今まで柔らかい髪の毛だったのがコシのある髪の毛に変わってきました。

たったこれだけで変わるわけがないと今まで信じておらず実施してこなかったのですが、いざ試してみると、すぐに実感することができました。

見た目に変化が出てきて本当に良かったです。

これからも、薄毛に見えないように努力をしていこうと思います。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です