脱毛症になったことがある女性芸能人とは?若い人達も脱毛症になっている?

20151015
最近、辻希美さんやダレノガレ明美さん、戸田恵梨香さん達の若い女性芸能人が次々と脱毛症になって話題を呼んでいます。

女性の脱毛症が多い現代社会、ニュースが気になる方も多いのではないでしょうか。

何かと浮き沈みが激しく、ストレスの多い芸能界で脱毛症を発症する女性の芸能人もいたと思いますが、ブログなどの手段がない時代は、自分から発信することがなかっただけなのかもしれません。

スポンサードリンク

女性の芸能人の人達は、どんどん身体の異変を自身のブログから発信しています。

特に辻希美さんは、円形脱毛症の発症時に一日に何回もブログを更新する日もあったとのことで、よほどショックだったことがわかります。

有名な方だけに、原因が気になりますよね。

若くしての結婚か、ハードスケジュールのためか、または旦那さんとの間で何かあったのか…などと、一般人が色々と詮索したくなるのも、有名な女性芸能人ゆえでしょう。

ところが、辻希美さんのブログの文章をそのまま受け取って判断すると、彼女は大きなストレスを感じていなさそうです。

むしろ、結婚生活と出産で感じるストレスは、一般女性と同じです。

家庭でも色々とあるでしょうが、旦那さんとも大きな問題は起こっていないようです。

スポンサードリンク

それではなぜ、辻さんは脱毛症になったのでしょうか。

円形脱毛症は、大きなストレスがあった時、突然髪が抜けるのではないのです。

幸せなはずなのに、結婚した、子供の世話、仕事との両立などの環境の変化が、徐々に自覚できないストレスとして蓄積されていき、免疫力が弱り脱毛症となって現れるのです。

脱毛症は、リウマチや糖尿病と同じ、自己免疫疾患のひとつです。

同じストレスを感じても脱毛症にならない人の方が多いですし、胃腸など、別の場所に病気が発症する方もいます。

辻さんは、頭皮にストレスが現れる因子を持っているのだと言えます。

ご家族に、自己免疫疾患の病気を発症している方がおられるのかもしれません。

あと、芸能人の方は感受性の強い方が多く、本業の他にも絵や書道が上手な方ばかりです。

ここで挙げている辻さんも、ご自身のブログのデコレーションがとてもお上手です。

この細やかな感性が、結婚、出産という大きな環境の変化に悲鳴を上げてしまったのでしょう。

ブログの更新頻度からも、情緒面が揺れていることが伺えます。

こういう時、専門的な治療を受けるのはもちろんのこと、ストレスを感じにくい方向へ、自分を変えて行くことも大事なのかもしれません。

脱毛症には対症療法が主となるので、あとは生活スタイルや物の考え方を変え、少し鈍いくらいになるのが必要なのかなと思います。

日々、テレビで私たちを楽しませてくれる女性芸能人の方々が、こういった病気に悩むのはとても心配なことですので、周囲の方も優しく支えてあげて欲しいですね。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です