髪が抜ける女性は若い人でもいるの?夜に睡眠時間をしっかりとると良い?


髪がごっそり抜けてしまうとショックですよね。

特に若い女性は気になると思います。

髪が抜けるのは男性の方が多いというイメージがあるかもしれませんが、女性でも髪がたくさん抜けることがあります。

スポンサードリンク

髪が抜ける理由の一つが睡眠不足です。

若い女性は遊びや仕事などで夜更かしをしがちです。

夜遅くまで友達とカラオケをしたり、スマホやパソコンをしたり、テレビを見たりしていませんか。

このような生活が抜け毛を招きます。

髪の成長には成長ホルモンの力が必要です。

成長ホルモンは主に夜に寝ている間に分泌されていて、睡眠時間が少ないと成長ホルモンの分泌が少なくなり、髪が育ちにくくなります。

また、睡眠不足は自律神経の乱れも招きます。

スポンサードリンク

自律神経は女性ホルモンにも影響を与え、自律神経の乱れが原因で女性ホルモンも乱れます。

女性ホルモンには髪の成長期を長く保つ働きがあり、女性ホルモンが低下することで成長期が短くなって髪が抜けやすくなり、休止期が長くなって生えにくくなります。

抜け毛を解消するには十分な睡眠時間を確保することが大切です。

12時までには眠るようにして、少なくとも7時間は睡眠時間を確保しましょう。

平日にたっぷりと眠れなかったからといって、休日に寝溜めをするのはやめましょう。

平日と休日の起床時間に大きな違いがあると、体内時計が乱れてホルモンバランスに影響を与えます。

その結果、髪が抜けやすくなることがあるので、平日と休日の起床時間をできるだけ同じにします。

1時間くらいの違いに抑えると体内時計にあまり影響を与えません。

どうしても眠いときは昼寝をすると良いです。

10分程度昼寝をするとスッキリします。

15分以上昼寝をするとだるくなってしまうので、15分以内の昼寝にしてくださいね。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です