女性がハゲる原因とは?髪の洗い過ぎやムリなダイエットは止めましょう


20代の頃は髪の悩みなんてなかったのに、30代後半になり急にハゲるようになって焦ってしまい、何とかしようと薄毛対策に励むようになりました。

男性のハゲの主な原因は、遺伝や男性ホルモンの分泌過剰にありますが、女性のハゲの原因もまたホルモンの分泌異常にあるようです。

加齢とともに女性ホルモンの分泌が減少することにより、頭髪全体が薄くなる「びまん性脱毛症」にかかりやすくなります。

スポンサードリンク

もう一つの原因は、無理なダイエットや栄養バランスに欠ける食習慣です。

健康な髪の毛に欠かせないタンパク質が不足する食事を続けていると抜け毛が増えて髪質が悪くなり、結果としてハゲるという事態に到ります。

女性特有の原因としては、髪の毛を同じ場所で結ぶことや、ポニーテールのように高い位置で髪を強く結ぶことなどがあります。

スポンサードリンク

他にも、シャンプーをし過ぎることも、女性のハゲる原因の一つになります。

このように女性のハゲの原因は様々あり、薄毛を改善するにはまずは原因を特定することが大切です。

例えば、一日に何度も髪を洗ってしまう方は、汚れとともに頭皮に必要な皮脂分も奪ってしまっている可能性があります。

頭皮が乾燥してしまうと、フケやかゆみの原因にもなりますが、何よりも頭皮環境が悪くなります。

また、同じ位置で髪を結ぶ習慣のある方、前髪を強く引っ張り結んでいる方は、結ぶ位置を変えながら、同時に出来るだけゆるく結ぶようにします。

ダイエットを行っている方は決して無理をしないように、摂取カロリーは控えめでも、栄養素は満遍なくバランス良く取るようにしましょう。

他に注意したいのは体調を整えることや冷え性や肩こりなどで血行不良を起こすと、頭皮の血行も悪くなります。

頭皮の血行が悪くなると、毛根に届く栄養分が不足してしまい、髪の毛が細く、毛根から抜けやすくなります。

体のむくみを取ってくれる食材を積極的に取り毎日少しずつでも運動をするようにすると、体調も整い、血行不良も改善されます。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です