薄毛予防にシャンプーの仕方に気を使ってます。ヘッドスパも良いとか。


私の父方の祖母は、はっきり言ってハゲでした。

髪をいつも結っていたのですが、髪が無いのでバーコードの幅と広い感じになっていました。

私は小さい頃からおばあちゃんみたいに薄毛になりたくないと思っていました。

スポンサードリンク

ただ、私の髪は普通の人より多く1本1本が太い髪質だったため、少し安心していました。

きっと母方に似たのだろう。

そうしたら薄くならないと。

しかし、私が中学生の頃、父方の祖母に言われました。

髪を触られながら、「私もあなたと同じ位髪が多くて髪質も同じだったんだよ。

おばあちゃんみたくなるかもしれないから気を付けた方がいいよ」と。

中学生の私はかなりショックでした。

私はそれから予防としてシャンプーの仕方には気を付けるようになりました。

スポンサードリンク

みんながしてる事だと思います。

まずサッとシャンプーして外側の汚れを落としたら、2回目のシャンプーは、頭皮マッサージしながら頭皮の汚れを落とす事。

ただし、毎日はしませんでした。

年を重ねる毎にやりすぎは良くないという噂を聞いたからです。

しかし35歳過ぎた頃から季節の変わり目の抜け毛が増え、髪の分け目も薄くなってきてしまいました。

その位からヘッドスパが流行し始めたので、早速取り入れ、月に1回はヘッドスパをしてもらうようになりました。

ヘッドスパをしてもらうと髪が元気になる気がしていましたが、引っ越しと同時にいいヘッドスパをしてくれるお店が見つからず、やめてしまいました。

今40代ですが、やはり季節の変わり目の抜け毛が増え前より髪が薄くなってきてしまいました。

よくCMでしている育毛剤を試してみたい気持ちもありますが、私は持病で薬を飲んでる数が多く、アレルギー体質のため安易に使う事ができず、悩んでいます。

やはりヘッドスパのいいお店を探してまた始める事が、私には最も有効的な手段だと思い、色々と探している最中です。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です