頭がハゲる女性の原因とは?ホルモンバランスの崩れやストレスや生活習慣?


女性でも髪の悩みがあります。

薄毛になり、気付いたら頭頂部が少し寂しくなってきたと感じることがありますが、女性の頭がハゲる原因は一体どのようなものがあるのでしょうか。

一つ目には、ホルモンバランスの崩れがあります。

スポンサードリンク

閉経後の女性や妊娠出産でホルモンバランスが崩れると、急に抜け毛が増えたり、ボリュームがなくなったと感じることがあります。

女性の薄毛の場合は男性のようなハゲ方とは異なり、全体のボリュームがなくなることや頭頂部が薄くなるものが多いです。

一本一本が細く痩せてしまうことが多く、太くハリコシが戻るだけで見た目もずいぶん変わってきます。

これはホルモンバランスだけではなくて加齢により自然に起こることもであるので、多かれ少なかれ多くの女性が経験することでもあります。

スポンサードリンク

ホルモンバランスの乱れは妊娠出産の場合は一時的なことなので時間と共に改善することもありますが、加齢による場合は避けようのないことなので食生活の中で大豆イソフラボンのような女性ホルモンによく似た働きをする食品を摂っていくことが大切です。

二つ目には、ストレスや生活習慣が髪に与える影響によるハゲです。

特にストレスは男性の薄毛でも大きな要因になっていることが多いです。

ストレスのある生活や人間関係は、自律神経を乱してホルモンバランスに影響を与えますし、血行を悪くするので、髪に十分な栄養が行き届かなくなります。

女性のハゲは気にする人も多いと思いますが、その悩みもストレスとなってハゲを進行させる原因にもなってしまいます。

ストレスから睡眠不足や食生活が乱れたり、アルコールや喫煙をすることも、全て髪にとっては悪影響のあることです。

ストレスを改善して規則正しい生活や食生活を送ることが女性の頭のハゲには重要になってきます。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です