女性の抜け毛の原因は30代という時期が関係している?ヘアサイクルの乱れやダイエットによる栄養不足、雑な洗髪をやめてケアしていくと良い?

20150814
抜け毛は更年期以降のものという印象を持つ方は少なくないと思いますが、30代の女性でも抜け毛に悩んでいる方は増えています。

毛母細胞や頭皮の老化によって年齢を重ねると抜け毛が増えるのですが、30代はまだまだ毛母細胞が元気なのでこれには当てはまりません。

30代女性の抜け毛の原因で多いのが、ヘアサイクルの乱れです。

スポンサードリンク

ヘアサイクルが乱れると髪の成長期が短くなって抜けやすくなる、1つの毛穴から生える毛が少なくなる、ケアがやせ細るなどで髪のボリュームが低下します。

スタイルを気にする女性の多くは無理なダイエットをしている方が少なくありません。

美しい髪を作るには女性ホルモンの働きが必要です。

女性ホルモンには髪の成長周期を長くして抜け毛を予防する、髪を育てる働きがあります。

無理なダイエットをすると女性ホルモンの分泌に必要な栄養が不足することやストレスとなり、自律神経が乱れます。

女性ホルモンは自律神経の働きを受けているので、自律神経が乱れることで女性ホルモンが減少し抜け毛が増えるようになります。

髪の成長にはタンパク質、亜鉛、鉄などさまざまな栄養が必要です。

スポンサードリンク

食事制限ダイエットをすると、髪に必要な栄養が不足してしまいます。

抜け毛を防ぐにはバランスの良い食事が大切です。

女性はタンパク質が不足しがちなので、タンパク質を意識して摂るようにします。

大豆は畑の肉といわれるタンパク質が豊富な食品で、女性ホルモンの働きを助けるイソフラボンを含んでいるおすすめのタンパク質食品です。

30代は仕事をバリバリこなせる時期です。毎日仕事で忙しく帰宅が遅くなる女性も珍しくありません。

疲れて帰ってくるとお風呂に入らずすぐに寝てしまうことがありませんか?お風呂に入る気力があっても、疲れていると髪の洗い方が雑になりがちです。

正しい頭皮ケアをしないと頭皮の状態が悪くなり、ヘアサイクルが乱れて抜け毛の原因になります。

毛穴にたまった皮脂が酸化した過酸化脂質は、頭皮にダメージを与えて抜け毛を増やすので、毎日のシャンプーできれいに洗います。

洗い方には注意しましょう。

ゴシゴシこすって洗うことや熱いお湯を使うと頭皮がダメージを受けます。

髪を濡らす前にクシでとかしてホコリを取り、お湯で軽くすすいで皮脂やホコリなどの簡単な汚れを取ります。

シャンプーを手にとったら頭皮を指の腹でマッサージしながら洗います。

すすぎ残しがあると刺激になるので、すすぎ残しがないようにぬるめのお湯で丁寧に洗い流します。

髪の生え際はすすぎ残ししやすいので特に念入りにすすぎます。

毎日のケアの積み重ねが抜け毛を予防します。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です