髪の毛がはげる女性の原因は?ホルモン分泌の異常が関係している?


女性の髪の毛のトラブルは往々にして、ホルモン分泌の異常が原因です。

特にはげるほどに深刻な場合には、生活リズムをしっかりと整えることに重点をおかなければなりません。

したがって、育毛効果を期待したリキッドやサプリメントでは明らかに役不足といえます。

スポンサードリンク

根本的な解決には至らず、一時的に改善が見られたとしても後にははげることを繰り返してしまう恐れが出てきます。

まずは、ホルモン分泌の正常化を図りましょう。

女性がホルモンバランスを崩す機会は意外に多いものです。

例えば、妊娠中、授乳中、更年期、過剰ストレスなどがそれに当たります。

では、いったいどうすればいいのでしょうか。

それには身体に十分な休息を与えることを心掛けましょう。

スポンサードリンク

即ち、睡眠こそがホルモンバランスを司るのです。

睡眠は、時間確保、質、タイミングが重要です。

起床後に充足感を覚える睡眠時間とは、いったいどれくらいなのでしょう。

そのことを自覚することはとても大切です。

また、夜中に何度も目覚めたり、トイレに行ったりすることなく朝までぐっすりと眠れていますか?

さらに、ホルモン分泌が活発な午後10時~午前2時頃には必ず就寝していますか?

これらがすべて問題なくクリア出来たならば、ホルモンバランスが整う環境が保たれているということになります。

この点を最低限として、それ以外に「はげる」ことを防ぐための食生活を継続し、頭部の最適な洗浄を行っていればハゲる要素がどんどんなくなっていきます。

「はげは遺伝」ともいわれますが、同じ生活環境に身をおくからこそ遺伝と錯覚してしまいがちです。

はげるべく生活をしている親とハゲる要素が見当たらない子供では頭髪のコンディションが明らかに異なるのです。

はげは自らの生活が要因です。

もう一度、日々の生活を見直しましょう。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です