抜け毛対策で効果があったのは?シャンプーと食生活を見直そう。


20代後半から抜け毛が気になってきました。

元々毛髪量は多い私。

しかし20代後半に差し掛かった頃から、シャンプーの際や起きた時の枕に付く毛髪量がやけに多いな…?と感じ始めました。

スポンサードリンク

そのうちに、髪を結んだゴムを緩めただけで、また手櫛をしただけで大量の毛髪がくっついてくるようになりました。

これはマズイと思い、早速抜け毛対策に乗り出す事にしたのです。

まず最初に試した事は、シャンプーとコンディショナーの見直しです。

その時使っていたのは、いわゆる市販のシリコン入りシャンプー。

値段も手頃な物で、誰でも知っているようなものです。

これをノンシリコンシャンプーに変えてみました。

ドラッグストアで売っているような身近な物にしてみましたが、使って次の日には頭皮の調子がちょっと違う?と実感出来るほどでした。

しかし、数日使ってみたものの抜け毛の量にさほど変わりはなく…。

そこで完全無添加のシャンプーを試す事にしました。

お値段はさすがにちょっと張ります。

私が使っているものでシャンプーとトリートメントで2500円ほどです。

スポンサードリンク

使ってみた所、ずいぶんとサッパリとした洗い心地。

髪の軋みが少し気になりますが、同じラインの無添加トリートメントによって絡むほどではありません。

何よりも頭皮が今までよりスッキリとした感じがします。

これを継続的に使ってみた所、頭皮が柔らかく脂っぽさがなくなりました。

それに伴い、抜け毛の量も前に比べてずいぶんと減りました。

次に試した事は食生活の見直しです。

基本的に1日2食、主菜は肉類が中心という食生活でした。

またコーヒーもよく飲みます。

そこで1日3食を目標に掲げ、主菜を半分は魚、あるいは豆類にしてみる事にしました。

コーヒーも1日に飲む量を決め(2杯まで)、1杯にはかならず牛乳か豆乳を入れるようにしました。

また、海藻類も積極的に摂るようにしました。

オススメなのはワカメとフノリです。

どちらもサッとお味噌汁に入れたり水で戻してサラダに入れたりと利便性が良いです。

結果的に、この食生活の見直しが一番効果がありました。

やはり、不規則且つ脂っぽい食事は頭皮に負担をかけるようです。

脂っぽい食事はそれだけで胃に負担をかけ、睡眠も質の悪いものになってしまう可能性が高いです。

睡眠も頭皮にとってもとても大事なものですから、良い結果に繋がったのだと思います。

今ではすっかり抜け毛もなくなり快適に過ごしています。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です