私が抜け毛を改善させた方法!生活習慣を改めたりシャンプーを変えました!


私は、10代のうちから抜け毛が激しくて悩んできました。

お風呂に入ると、濯ぐ度に何10本も流れて行くことや、家族から「いつもあなたの毛が落ちてるから片付けて!」と言われることもあり落ち込む日々でした。

なので、自分の頭皮環境を見直すことを決意しました。

スポンサードリンク

まず、私は洗髪後にドライヤーで髪を乾かすことなくいつも寝ているので、そこに原因があるのではないかと疑いました。

湿気が溜まったまま寝ると、頭皮に細菌が繁殖しやすく髪自体も傷んでしまうと知り、タオルドライ後に丁寧にドライヤーでブローする習慣をつけました。

次に、シャンプーをノンシリコンのものに変えました。

極力頭皮への刺激を抑えて抜け毛を抑えたいので、少し出費はありましたが「ラグジーモイストリッチシャンプー」を選択しました。

スポンサードリンク

香りも良くシャンプー時に泡切れが良いので、濯ぎ残しも減ったのではないかと思います。

1ヶ月ほど使い続けたところ、コシの強いなめらかな髪に近づいたと感じました。

また抜け毛が始まった頃は、勉強や部活のストレスが多く食生活も乱れがちでした。

なので、バランスのよい食生活を心掛けると共にストレス解消を挟んで生活するように心掛けました。

勉強のし過ぎによる睡眠不足や運動不足も感じていたので、1日6時間以上は寝るようにして、勉強に行き詰まったら軽くウォーキングするなど工夫して過ごしました。

食事は、ダイエット中ということもあり野菜は積極的に摂取していたのですが、ミネラルを含む海藻類やタンパク質が不足していると考え、納豆やメカブを常備して食事に取り入れました。

様々な方法を試した所、20代の今現在抜け毛は殆ど気にならなくなりました。

抜け毛は、外的要因だけではなく内面も整えなければならないのだと思います。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です