シャンプー時のお湯の温度で髪をケアできる?他のケア方法は?


女性にとって髪の毛は命とはよく言ったものです。

30代から40代くらいまでは、髪よりも肌を気にしていました。

20代は太る太らないを気にしていましたね。

スポンサードリンク

でも、50歳を迎えて私が今一番気になるのは髪のボリュームです。

髪の毛って遠目でも目立つので、その人の印象を大きく左右します。

閉経を迎えてから髪のツヤがなくなりました。

それだけでなく、抜け毛も増えました。

全体的にボリュームが少なくなり、一気に老けた印象に…。

悩んだ私がまず美容師さんに勧められて改善したのが、シャンプー時のお湯の温度です。

ほとんどの人が、熱めのお湯を使っているのだとか。

スポンサードリンク

頭皮の潤いを奪いすぎてしまうことで、髪の成長を妨げてしまうようなのです。

冬場などちょっと寒いですが、ぬるめのお湯でケアをしています。

確かに、頭皮も皮膚の一部です。

顔と同じように熱すぎるお湯は負担になりそうです。

他にも、地道にマッサージをしています。

とにかく頭皮をこすらないように、血流がアップするようなイメージで頭皮をつかんで行います。

私はいつも、朝メイクする前に行っていますが、これをすると顔全体のむくみも取れ、顔色もアップします。

後は、日焼け対策です。

私は髪型が崩れないからとサンバイザーを愛用していましたが、今は頭皮を守るため通気性の良い帽子や日傘を愛用しています。

もう少し、地道に頑張ってみて、それでも不安が残るようでしたらミノキシジル配合の女性用育毛剤を試してみるつもりです。

女性は、髪の毛にはきちんと投資しなくてはならないですからね。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です