マリブのウィッグでぺちゃんこの髪にもボリュームが出る?気づかれない?


若い頃は髪の毛が多くハリがあって、どちらかと言えば硬い方でした。

いわゆる、「朝髪が爆発して困る」というタイプだったので、「髪にコシがなくて、すぐぺちゃんこになる」と悩んでいる人たちの感覚がいまひとつわかりませんでした。

それが、35歳を過ぎた頃から、頭頂部の髪の毛がぺたっと寝てしまうようになりました。

スポンサードリンク

ドライヤーでブローして整髪料等をつけて頑張っても、時間が経てば元通りぺたっとしてしまいます。

触り心地も若い頃のゴワっとしたハリのあるものでなく、しなっとした感じになりました。

とりあえず美容室で相談して、以前のようなボリュームを抑えるヘアスタイルではなく頭頂部を中心にボリュームを出すようなヘアスタイルをオーダーしました。

スポンサードリンク

ショートカットにしてつむじ近くの髪の毛を逆毛を立てるような感じでドライヤーでブローしてボリュームを出していました。

加齢とともにコシがなくなっていく髪の毛に、さらにもう一つさらにダメージが加わることが起こりました。

ホルモン剤治療をすることになったのですが、副作用として抜け毛が起こるようになり、さらに髪の毛のボリュームは無くなっていきました。

帽子をかぶってしまえば、ヘアスタイルはごまかせるのですが、髪の毛が全部頭に張り付いたようになり、もう人前では脱げないようになりました。

そこで、今まで縁がないと思っていたウィッグを考えるようになりました。

イオンなどのショッピングセンターにテナントとして入っている、「マリブ」というウィッグのショップに行き、相談して今のヘアスタイルに近いショートヘアの人工毛のウィッグを二万円程で購入しました。

コシの無くなったショートヘアにかぶるウィッグは、とても楽です。

周囲でも白髪染めのカラーリングなどをしている方も多いので、ウィッグの色もそう不自然には感じず、あまり気づかれません。

一つ持っていると便利ですよ。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です