女性の薄毛対策に効果的なシャンプーとは?ルプルプ薬用シャンプーは汚れを落として抜け毛の原因の過酸化脂質を予防する?

20151006
薄毛の原因の一つがシャンプーです。

洗浄力が強いシャンプーは、汚れだけでなく必要な潤いまで落としてしまい、頭皮を乾燥させて頭皮環境が悪化します。

髪が抜けやすく育ちにくい状態になってしまいます。

スポンサードリンク

女性は肌が弱いため、洗浄成分の影響を受けやすいので、薄毛対策にはシャンプーを見直すことが大切です。

女性の薄毛対策に最適なのが、ルプルプ薬用シャンプーです。

きめ細かい泡が髪と頭皮を優しく洗い上げます。

汚れをスッキリ落として、抜け毛の原因になる過酸化脂質を予防します。

弱酸性なので肌が弱い女性にも優しいです。

有効成分はDパントテニルアルコールとグリチルリチン酸2Kです。

医薬部外品のシャンプーです。

フケ・かゆみを抑える、髪や頭皮を健康に保つ働きがあります。

ルプルプの注目成分は海藻です。

海藻にはぬめりがありますよね。

このぬめりはフコイダンといい頭皮と髪によい影響を与えてくれます。

ルプルプは海藻の中でもフコイダンを豊富に含むガゴメ昆布を使用しています。

タカラバイオと共同の開発です。

スポンサードリンク

ガゴメ昆布のフコイダンが、潤す・守る・整えるの3つの働きをします。

乾燥した頭皮はフケやかゆみの悩みが出やすく、抜け毛が増えてしまいます。

頭皮に潤いを与えることでこれらの悩みが軽減します。

女性のデリケートな頭皮を包み込んで守り、頭皮環境を整えて髪が育ちやすい環境にします。

ガゴメ昆布には細胞の分裂を促進する働きがあり、育毛効果も期待できます。

せっかくよい成分を使用していても、シリコンが邪魔をすると成分の浸透が妨げられてしまいます。

シリコンは手触りをよくするために配合されているのですが、頭皮や髪をコーティングしてしまい、成分の浸透を妨げます。

ルプルプはノンシリコンです。

邪魔をするものがないので、髪や頭皮にしっかり成分が届きます。

パラベン・香料・着色料・動物原料は使用していないので、女性でも安心して使用できます。

ルプルプはよく泡立てて使うのがポイントです。

シャンプーを直接つけると、頭皮に密着せず汚れ落ちが悪くなるので、お湯洗髪をした後によく泡立てたシャンプーで洗います。

すぐに洗い流すのではなく、2~3分ほど泡パックするとクレンジングできます。

薬用トリートメントもあります。

トリートメントにもガゴメ昆布のフコイダンが使用されています。

トリートメントも使用することで、さらに頭皮環境がよくなり、ツヤヤカでサラサラな髪になることが期待できます。

頭皮環境が整うことで薄毛改善が期待できます。

スポンサードリンク
ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です